サンタさんにプレゼントをねだるとしたら「時間を10年巻き戻してください」と、書くことでしょう

 私の日常はカレンダーと時間に追われるかのようにして生活をしている気がします。
店を動かしている以上は、販促の仕事やお客様から受け賜わった納期や約束事など、小さなことから大きなことまで、こなさなくてはならないことが数多くあって、段取りに追われる日常と言えます。
それは仕事に限らず、身の回りの生活においても同じで、時間のやり繰りをしながら仕事と向き合っていますが、ここの来て大きな出来事が起きようとしていて、穏やかでいられない日々が続いてます。
その出来事とは、私を産んでくれた85歳になる母親の命が閉じようとしていて、何が起きても不思議れはない状態にまで来てしまいました。
母親の状態の連絡が入ったのは「神無月の会」が始まる二日前の夕方のことで、急変した弟からの電話に動揺しましたが、入院をしたことで病状の安定はしたものの、その後も緊急事態が起きることもあり、カレンダーを睨みながら複雑な心境でいるところです。
今晩も母のもとへ行ってまいりましたが、病状とは別に痴呆も進み、会話が成り立たず現実を目の当たりにしてきたところです。
辛いものがありましたが、それは私より近くにいる弟や妹で、長男として何もしてあげられなかったことを責めています。
なのに一方で、仕事の段取りを気にしていて、薄情な男だと責める自分がいます。
いつかこんな日が来ると思っていましたが、何を大切にしたらいいのか混乱して、一歩踏み出すことが出来ないでいます。
そのこともあって、11月に行う予定の企画を迷っていましたが、準備も進んでいなかったこともあり、見送ることにしました。
母の死を待っているみたいで、ここにも辛いものがあります。
しかし、どこかで心の整理をしなくてはならないし、お客様にご迷惑を掛けることがあってはなりません。
そして他にも心配事が浮上してきて、いろんな意味で正念場を迎えようとしていますが、店に出ている以上は、何が起きようとも、いつもと変わらない自分でいなくてはならないし、嫌なことは忘れて次の一手も考えておかねばなりません。
ここしばらくは、カレンダーと睨む日が続くことでしょう。
kurisumasunotapesutori-005.JPG
カレンダーと言えば、そろそろ街並みにはクリスマスのイルミネーションが色付き始める頃で、クリスマス商戦に突入致します。
及ばずながら我が店も和雑貨で素敵な夢をお届けできればと考えているところですが、
kurisumasunotapesutori-006.JPG
先陣を切ってここに、古布仕様の押絵下げ飾りタペストリーのサンタクロースを紹介させていただきます。
提げた時の長さは約70㎝で幅11㎝と、すき間サイズに飾って季節を楽しむことができるかと思います。
お値段は7,344円の品となりますが、ちりめん素材のクリスマスグッズも悪くないと思いますよ。
もしも私が幼い童心の心を持っていたとしたら、サンタさんに、このようなプレゼントの願いを書いて送っていたことでしょう。
それは、「時間を10年巻き戻してください」と・・・
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ