入卒の装いとして「パールの帯留め」を提案

 ここ数日、店を留守にしていたこともあり、ようやく腰を添えて訪れた2月に向き合えるようになりました。
まだ寒さが残りますが、2月に入ると雪が積もることもなく、春が近づきつつある感じが致します。
しかし春はもう少し先のことで、今は消費が低迷する時期と言えるでしょう。
何かにつけて迷いが芽を出しますが、春を迎える売り場作りに想いを巡らせているところです。
それでは投稿です。
今日はパールの帯留めをいくつか紹介したいと考えていますが、和装でアクセサリリーを身に着けられるとしたら、「かんざし」か「帯留め」になるのではないでしょうか?
その姿や形はさまざまで、季節を伝えるものもあれば、豪華さを演出するものもあります。
DSC_0019pa-runoobidome.JPG
ここでは入卒の装いや結婚披露宴などのパーティーの席を意識した、格調ある帯留めを紹介します。
合成樹脂で作られた品ですが、華やかさは負けていないので参考にしてみてください。
DSC_0007pa-runoobidome.JPG
1≫パール調とクリスタルガラスのコンビネーション帯留め・・・¥6,264 (長さ7㎝)
   三分〆は白地に銀糸が織り込まれた品・・・¥3,780 

DSC_0009pa-runoobidome.JPG
2≫パールとクリスタル・・・¥5,184 (長さ5㎝) 
   
   三分〆はオフホワイトと若草色のリバーシブル・・・¥6,480 
DSC_0012pa-runoobidome.JPG
3≫バール一文字・・・¥4,320 (長さ6,5㎝)
   三分〆は黒地に金糸が織り込まれた品・・・¥3,780  
DSC_0013pa-runobidome.JPG
4≫ゴールド台のパール帯留め・・・¥5,184 (長さ5,5㎝)
   三分〆は大人のピンク・・・¥4,320
(画像は袋帯に合わせたものでです。)
入卒の着物としては訪問着や付け下げ、色無地が略礼装として適当で、このようにパールの帯留めを入れることで格が上がる装いになることでしょう。
頭の隅に収めていただければ幸いです。
オンラインショップでも紹介しているので参考にしてください。
休みボケと言いたくはありませんが、現場に頭が対応していなくて記事を書くのに苦労しました。
今日は早めに戻り体を休めることに致します。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ