単衣物に提案したい涼し気な「トンボ玉と三分〆のセット」・そして仕入れた品に想いを寄せる初夏の模様替え

    閉店後に着付け教室があり、そして明日の午前中に会計士さんが店に来ることから、乱れに乱れた店内と事務所を片付けることに紛争 する一日でした。

どうにか初夏の着物コーナーを作り終えて気持ちをリセットすることが出来ましたが、エネルギーを使い果たしたみたいです。

しかしこれで今日が終わったわけではありません。

毎日、目の前の仕事に追われていますが、もう一頑張りしないと・・・

では今日の投稿です。

日に日に暖かくなり始めていて、そろそろ袷物の着物から単衣物へと変わり始める頃となりました。

そのことを見込んで、単衣物の装いを強化しているところですが、涼しげで品のいいトンボ玉と三分締めの組合せを用意してみたので紹介してみます。

DSC_0101tonnbodamanoobisime.JPGそれがこちらの品で、グリーン・水色・イエローの準に三分紐とトンボ玉の色を合わせたものです。

清々しい感じがするでしょ・・・

訪問着や附下の着物にも合わせていただけるもので、単衣時期に使われると品のいいおしゃれ感が増すのではないでしょうか?

合わせた帯も涼しさを感じることでしょう。

店ではこのセットを税込¥7,560で店頭に出しましたが、一般的な帯締めよりもリーズナブルな価格帯かと思っているので、試しに使ってみてもよろしいのでは・・・

また、トンボ玉の取り外しが簡単で、他に帯留めをお持ちなら、取り替えて使うこともできるのです。

参考にされてみてください。

商品を奥の棚に片付けていたときのことです。

この子は〇〇会社の階段を上った正面にかかったいたものだな~
一目ぼれして仕入れたものだが、お嫁入りができないのは見立てが悪かったからかな~

どうしてこの子を仕入れたのだろう~
確か、お値打ちだったから仕入れたものだが、考えが甘かったみたいだ。

そうそう、これは店が景気の良かった時に背伸びして仕入れたものだ!
いい格好し過ぎたことが、見立ての目を濁らせたのかも・・・

この子が気立てもセンスも、他にないものだとおもっているのに、どうしてお客様に理解をいただけないのだろう。
縁がないのは、私の売り込み方が足りないからかな~

こんな感じで、仕入れたときの感情の動きや、我が家に嫁いできた愛情みたいなものがこみ上げるものがありましたが、同時に、仕入れたものを売り切ることの難しさも感じさせられていました。

初夏に向けて新しい娘たちが嫁いで来ましたが、素敵な装を提案する店として嫁入り先を考えてあげなければなりません。

店作りのシフトが変わり始め、責任の重さを感じながら模様替えを進めていた一日でした。

それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ