大島紬の合わせる「おしゃれ長襦袢」・そして一人暮らしを始めて一年が過ぎました

 店は何の変化もない一日で、溜まっていた仕事を黙々とこなす日となりました。
誰にも邪魔されずに仕事ができるのも、ゴールデンウィークのお蔭なのかも・・・
今日は県外のお客様からご相談を受けていた、おしゃれ長襦袢を この場を借りて紹介したいと思います。
ご相談者は泥大島紬に合わせる長襦袢を提案して欲しいとのことです。
ご一緒に画像をお楽しみください。
DSC_0001osilyarenagazilyubann.JPG
1≫ 立涌(たてわく)柄  品番 S-00846
DSC_0002osilyarenagazilyubann.JPG
2≫ 市松模様  左からA・B・C 品番 Tー06777

DSC_0003osilyarenagazilyubann.JPG
3≫ ダイヤ柄  品番 T2ー06777
DSC_0004osilyarenagazilyubann.JPG
4≫ 格子柄  品番 Nー06777
DSC_0005osilyarenagazilyubann.JPG
5≫ ドット柄  品番 N3-06777
DSC_0008oilyarenagazilyubann.JPG
DSC_0010osilyarenagazilyubann.JPG
6≫ 格子柄 A・B  品番 N5-06777
DSC_0012osilyarenagazilyubann.JPG
番外編として、こちらの長襦袢も紹介しておきます。 品番 I-00846
以上の品を紹介してみましたが、長襦袢と言ってもいろんな柄があるでしょ・・・
参考にされてみてください。
ご相談をいただいたお客様とは、電話でお話を進めたいと考えていますが、他にも別件でご相談をいただいていた帯〆帯揚げのコーディネートの件も、画像を収めてメールを送ることができてホットしています。
ひとまずここで休憩をして、次の話題へと進めたいと考えています。
子供たちが家庭を持ったことで、私の一人暮らしが始まって1年が過ぎました。
共同生活のことで家族への気遣いがなくなりましたが、家事の負担が重くなり一時はどうなるこのかと思っていましたが、なんとかなっていることが不思議でなりません。
そんな私の生活は、仕事も私生活も段取りが欠かせなくなっていて、気が休まるのは食事の後始末を終えた後のわずかな時間。
ある意味で毎日が充実していると言えます。
こんな生活を続けられるのも、力を貸してくれる子供たちのお蔭だと思っていますが、どのようば場面に置かれても諦めない「癖」のようなものが身に沁みついているのかもしれません。
それは自分への挑戦で、どこまで走れるのか、そして、その先に何があるのかを探し続けているかのようです。
人にはいろんな生き方がありますが、皆と一緒ではつまらないし、自分の可能性を信じたいです。
明日は店を休ませていただきます。
長女からドライブに誘われたもので、少し遠出をしたいと考えているところです。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ