和装小物を収まるのに役立つ「ちりめん収納ボックス」そして「ざんげ」の日

 時計の針がゆっくり動いた日曜日、冷たい風に肌寒さ感じていた一日でした。
私はいつものように店に出て、制作が遅くなった情報紙作りに頭を使っていましたが、気持ちが幾分かだらけていて効率の上がらない一日だったかもしれません。
このような日があってもいいと、自分に言い訳していますが、日が過ぎるのは早いもので今月も1/3が過去の日となってしまいました。
何があっても止まらない時間。
新たな目標を見つけ出し、頑張らないといけませんね。
今日は一つ持っていると重宝する「ちりめん収納ボックス」を紹介してみたいと思います。
DSC_0006komonoireboltukusu-2.JPG
それがこちらの画像の商品です。
今月仕入れ先で見つけたもので、化繊のちりめん風呂敷で作られた小物入れなんですよ・・・
本体の大きさは、巾27㎝×高さ13㎝×奥行35㎝のものですが、着物を愛用される方などに帯〆や帯揚げ、かんざしなどの和装小物を収納するボックスとして活用されると便利ではないかと考えて用意してみました。

DSC_0005komonoireboltukusu-1.JPG
用意したのは赤とピンクの二柄です。
DSC_0004komonoireboltukusu.JPG
このボックスは2重構造になっていて、下は深さ5.5㎝×巾12.5の引き出すが二つ。
その上に深さ6㎝の蓋つきのボックスが一体となったものです。
細かな小物を分離して収納できて、お部屋のインテリアにもなるので、どなたでも活躍の場を見つけ出せるのではないでしょうか?
お値段は税込7,560円の品となります。
DSC_0007komonoireboltukusu.JPG
違ったタイプの品として、こちらの蓋付きのシンプルなボックス型も用意してみました。
DSC_0008komonoireboltukusu.JPG
大きさは、巾30㎝×高さ11㎝×奥行35㎝となっています。
お値段は税込5940円にて店頭に出したいと考えているところです。
こうした収納ボックスは沢山あるかと思いますが、和の風呂敷を使っているところがアイディアかと思います。
貴女だったら、この収納ボックスを何に使われるでしょうか?
参考にされてみてください。
さて、今朝は6時半から町内の草むしりの日。
昨夜は気の合う仲間と遊んでいて、家の戻ってきたのが午前2時半頃のことでした。
早起きをしてご町内の方と草むしりをすることを誓っていたのでが、今日に限って寝過ごしてしまいましてね~
寝ぼけた眼差しで時計を見れば午前7時を過ぎていて、寝る前の誓いは何処へやら・・・
「こめんなさい」と呟くも、これから身支度をして行くにしてもバツが悪くてズルをしてしまいました。
町内の草むしりは年に2度回ってくるのですが、妻がいなくなってから草むしりの日を忘れていたことが一度あって、今日が2度目のことです。
班の皆さんにざんげです。
申し訳ありませんでした。
それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ