おしゃれな撫松庵の「竜宮城柄の浴衣」をコーディネート・そしてネットに感謝です

 ここのところ県外からのお客様の対応に追われる日々が続き、売場の模様替えや情報紙作りが思うように進んでいません。
店では一足早く2015年の浴衣を提案していて、販促の肉付けを急がなくてはならないのですが、この部分にも手が届いていなくて、段取りのまずさを味わっているところです。
なのに、カメラに始まりカメラで終わった一日でした。
県外の方からご相談を受けている方に映像を送るための撮影をしていたのですが、店頭の接客とは次元が違い、提案の仕方を勉強しています。
この繰り返しが、遠い距離を埋まる仕組みを作っていくのではないかと考え、、知恵を絞っているところです。
さて今日は、今年撫松庵が発表したプレタ浴衣(仕立て上がり浴衣)を、とてもおしゃれにコーディネートしてみたのでご覧ください。
DSC_0034busilyouannnoyukatawoko-dhine-to.JPG
それがこちらの映像です。
白地に藍の竜宮城(りゅうぐうじょう)をイメージして描かれた図案と聞いています。
おしゃれだと思いませんか?

全体像をご覧入れましよう・・・
DSC_0033busilyouannnoyukatawoko-dhine-to.JPG
ワクワクする表情を作り出したくて、動きを作り出すことに苦労させられましたが、こうして映像に収まると、何より勝る格好良さが伝わってまいります。
奇抜な模様であっても藍色で染めたことで、誰でもおシャレを楽しむことができるのでは・・・
着物に合わせた立涌く(たてわく)柄の帯がとても着物に合っていて大人の個性が引き出されているでしょ・・・
昨日投稿した竺仙さんの奥州小紋の浴衣とは真逆の方向を向いた浴衣です。
素材はセオ・アルファとい化学繊維の生地で、柔らかくシャリ感のある風合いが特徴です。
ご自宅の洗濯機で洗えるのが嬉しいんだな~
浴衣以外にも街着としても着れて、関東方面では高く評価されている人気のブランドなんですよ・・・
仕立て上がりの寸法は163㎝対応でお値段は税込37800円となっています。
合わせた帯も撫松庵の品で、こちらは14040円の品になります。
来る夏をこのコーディネートで遊ぶことができたなら楽しいでしょうね~
DSC_0035busilyouannnoyukatawoko-dhine-to.JPG
売場の一角にこのようにしてディスプレーしました。
受注生産で作っている品だけに、お嫁入りが決まれば店頭から消えていく商品です。
心が動いたならば、一日も早く相談してくださいね。
ところで、北海道から足を延ばして店に寄りたいとメールが入っていた方と連絡が取れました。
5月23日(土)の午前8時55分に小松空港に到着されるそうです。
そこからJRかバズで移動して店に入りたいと話されていもので、小松空港までお迎えにあがることにしました。
私の店でできるおもてなしは、品揃えとお迎えぐらいしかありません。
少し電話でお話をさせていただいたのですが、ザックバランな人みたいで気持ちよくお迎えできそうです。
お会いできる日はですが、不思議なご縁を感じずにはいられません。
これもネットのお蔭でしょう。
このように、ネットは思ってもいない素敵な出会いを導いてくれます。
その出会いは私の商売の歴史に感激と感動を刻むもので、この仕事に力を与えてくれるものになっています。
ネットに感謝しないといけませんね。
釧路市のお客様とお会いできる日まで、万全の準備を整え、素敵な花を咲かせたいと思っています。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ