単衣用の加賀友禅訪問着「夏椿」柄

 ブログ記事を書いていて感じることですが、書き出しの文章が一番難しくて、いつも手間取っています。
今日もそのような日でした。
5月の声と共に浴衣を前面に出してお客様にアプローチをさせていただいていますが、今のところ順調な滑り出しではないかと思っています。
売場から一つ一つ商品が消えていく訳ですが、今が一番品揃えが多い時なので、新しく新調したいと考えていらっしゃる方は、早めに覗いてみてくださいね。
DSC_0001hitoeyounokagayuuzennnatutubakigara.JPG
今日はこちらの映像をアップさせていただきました。
それは単衣用の生地で描かれた加賀友禅訪問着です。
数日前の生地で単衣用の加賀友禅の着物がないとぼやいていましたが、なんとか見つけることができました。

DSC_0007hitoeyounokagayuuzennhoumonnginatutubakigara.JPG
紫系の地色に描かれた「夏椿」の模様です。
優しくて上品な訪問着でしょ・・・
この上に白地の袋帯を乗せたら素敵でしょうね・・・
こちらの映像には余計なものが映っています。
気がつかれたでしょうか?
DSC_0010kagayuuzennnohitoemononatutubaki.JPG
画像を大きくしてみると確認できるかと思いますが、生地の透明度をお伝えしたくて、後ろに行灯を置いて映像を収めてみました。
(位置的には上前の裾近くで半円形の中に兎の耳が見えると思います。)
シャリ感のある細い糸を使っていて、とても肌触りのいい柔らかみのある素材なんですよ・・・
手触りを確認していただけないのが残念ですが、市場に数点しかない単衣用の訪問着と言えるものです。
蒸し暑くなる季節のフォーマル着としてご紹介したくて記事にしてみました。
参考にしてください。
今日はある仕事が残っていることから、これでお別れと致します。
そうそう、6月に東京の赤坂で「加賀友禅名匠創作展」が開催されるもので、数日前に書いた記事をここに添付してみました。
こちらの方も参考にされてみてください。
では、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ