古布の押絵で繋いだ干支のタペストリー・そしてこのブログが私の心を育てているのかも

♥ 今日は展示会の後始末で商品の整理や備品のかたづけなど、ジーンズで一日中肉体労働者のように動き回っていました。

昨日までとは違った疲れを感じているところですが、来る日も来る日もこなさなくてはならない仕事があり気持ちが休まりませんが、できればもう少しゆとりのある生活を送りたいものです。

しかし時間というものは止めることができません。

月末も近くなってきたことだし、お客様から相談を受けている仕事も早々に終わらせなくてはならず、時間の使い方が問われているところです。

それでは今日の投稿です。

現在店ではお正月飾りの先行予約を受け付けているところで、いまのところ順調にご注文をいただいている感じが致しますが、今日は押絵のタペストリー紹介してみたいと思います。

DSC_0005etonotapesutori-.JPGこちらはピン一つで壁や柱に提げられるタイプの干支をモチーフにした飾り物です。

巾10×長さが60㎝の麻素材のタペストリーにお猿さんの凧に親子猿、そしてコマと桃を手にしたお猿さんを古布の押絵で繋いだもで、来る2016年の和のインテリアとして作られたものです。

場所を取らなくて来年の干支である申年が判ってオススメしたいですね。

お値段は7.344円の品になります。

DSC_0003osilyougatunotapesutori-.JPG同じタイプでも、こちらになるとお正月の入りが濃くなる招福飾りになります。

どちらも新年を祝う飾り物ですが、12年に一度の干支飾りと毎年飾れるものとの違いはあれども、癒されるところがあって日本文化を楽しんでいただけるのではないでしょうか?

こちらもお値段は7.344円の品です。

 飾り物を置くスペースがない方にとっては都合のいいお正月飾りかと思います。

話は変わります。

毎日、ブログを日記のようにして綴っていますが、日々の日常は口説きたいことが多くありましてね~

仕事のこと、人間関係のこと、家族のことであったり自分のことであったり、数えると両手の指では足りないかもしれません。

 

そのような中で、努めて明るい話題を探して投稿を続けることって、無理をしないと書けるものではありません。

また、作文を公開していることもあり口説けないところもありましてね~

 
これが私に忍耐とプラス思考を教えてくれている気が致します。

随分背伸びをした言い方かもしれませんが、諦めない気持ちが育ったことだけは確かなようです。

なので口説きたいときは心で呟き鍵をかけるようにしています。

日々の投稿は簡単ではありませんが、それだけに修行の場になっているのかも・・・

今日も最後のお勤めが終わりホットしています。

それではこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ