古典柄加賀友禅振袖コーディネート・そしてまたもや夏風邪を引いてしまいました

 またもや夏風邪を引いてしまいまして体調がすぐれません。

お客様からの相談や気がかりなことが沢山あって、一つ一つこなしていかなければならないのに、気力がついていかななくてブログを簡単に終わらせたいと考えているところです。

お盆前にお客様に収めなくてはならない仕事や、済ませておかない仕事をいくつか抱えているのですが、物事がなかなか前に進みません。

処理能力が遅いというか、要領が悪くて毎日がオーバーヒート気味。

どこかで一線を引くべきなのでしょうが、それが私にはできなくてね~

その疲れが風邪を引き寄せたのかもしれません。

DSC_0005kagayuuzennfurisode.JPG華やかで品のいい、映像にある着物は加賀友禅の振袖になります。

ピンク地に裾にヒワ色を加えた古典柄のお嬢様振袖で、その振袖に赤っぽい帯で組み合わせたものです。

安心感が持てる可愛さがあるのではないでしょうか?

これが着物と言えるものがあり、その魅力は次の代にも譲れるものがあるのではないかと考えています。

DSC_0006kagayuuzennfurisode.JPG加賀友禅は刺繍も箔を絞りも加えずに、手描きで模様を描き出すものです。

よって、描かれる模様が多いと作家さんの手間もコストもかかるものですが、手を加えた分、豪華さも格別なものがあるのではないでしょうか?

近年は振袖がセット価格で販売されるようになり、その方面の取り扱いは苦手としておりますが、古典柄の振袖でしたらお任せください。

この日曜日に振袖のお見立てをすることになっていて、お母様から優しい感じになる振袖を用意しておいて欲しいと頼まれていますが、上限のご予算もあって、その準備に追われているところです。

その前に体調を整えなくてはなりません。

なので今日は、これで閉店とさせえください。

この投稿後に、スパーで買い物を済ませて体を休めたいと思っています。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ