着物需要が伸び悩む中でスポットを当ててみたい企画・リーズナブルな着物コーディネート提案が23日から始まります

  日々お客様と接していて、お好みの着物や帯が目に留まっても経済的に無理があり手にすることができない、または、品質の良さは解るが予算を遥かに超えていてご縁をいただけない例が多いことを感じています。

このことが、「着物は好きだけど、買えない!」ということになるとしたら、取り扱う側としてはとても残なんなことです。

その傾向は年々増えていて、私たちの業界を苦しめるものになっている訳ですが、素材を吟味した手仕事で作られたものって魅力的で着ていて安心できるし、類似品もあまりなくて一味も二味も違うんですね~

そこに作り手のこだわりがあって、呉服店の差別化を図る店作りがあるように思っています。

しかし、着物需要を増やしたいと考えたときには、着物初心者ときもの専門店さんの距離が離れすぎていて、埋まらない溝を変えていく努力が必要とされています。

そんな想いもあって、来る23日(水)から28日(月)までの6日間、期間限定で「15万円以下の着物や帯の会」を開催致します。

15万円を超える品が店内に並ばないという、リーズナブル感を前面に打ち出した会で、その準備を進めているとことです。

DSC_0007osilyarenako-dhine-to15mannenninainokumiawase.JPG例えばこちらのコーディネートも15万円以内の価格として組み合わせたもので、おしゃれ感があるものだと考えています。

着物は雪輪柄に絞りを加えたもので、まさに手仕事と言えるものです。

それに合わせた帯が西陣織のおしゃれ袋帯で、味があって素敵でしょ・・・

フォーマル着になるものではありませんが、着物遊びをしてみたいと考えている方にとっては、気軽な場にいつでも着て行けるものです。

お値段は期間限定になりますが、絞りが入った着物が、税込¥237.600が → 税込み価格¥162.000(お品代が15万円品)

そしておしゃれ袋帯は、税込¥216.000の品が → 税込み価格¥108.000になるものです。

いずれも安心していただける商品で、この一年を締めくくる意味もあって頑張ったつもりです。

会期中はこのような感じで割引価格が15万円以下の商品で埋め尽くされます。

店からの提案が経済的に許せる価格になっているかは、それぞれの立場で異なるものがあるでしょうが、覗いてみる価値はあるのではないでしょうか?

DSC_0001tenntounokannbann15mannennikanokimonoyaobinokai.JPGそして、店頭にはこちらの看板が立ちました。

どれだけ消費者に響くものであるのか、雲を掴むようなものがありますが、ベストを尽くしてみたいと思っています。

閉店後に食品スパーへ行ってみると、店内のBGMがクリスマスソングになっていましてね~

年末が近づいていることに心が掻き立てられるものがありました。

クリスマスに向けて心を潤す家族間の行事なども待っているのに、頭を過るのは単純に気ぜわしさが先だなんて、経営者って嫌ですね~

若かりしころと随分様変わりしたものだと思った次第です。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ