新しく揃えた猫ボックスと遠くから店に送り届けられた温かな心遣いに心が高鳴りました

  猫グッズを集めたコナーをもう少し充実させたくて商品を補充してみました。

DSC_0002nekoboltukusu.JPGその中の一つが猫ボックスです。

お客様が百貨店催事に出品するために作られた商品の中から、店で取り上げて評判の良かった品と似たものを ご無理を言って分けていただいたものです。

DSC_0009nekoboltukusu.JPGこちらは蓋が手前で開け閉めができるタイプで、幅18.5×奥行10×高さ3.5cmの大きさのものです。

DSC_0007nekoboltukusu.JPGそしてこちらは、引き出しタイプのもので、幅8.5×奥行12×高さ7cmの大きさのもので、大きさ材質にかかわらず、どれも、税込¥1.000として店頭に出してみました。

手軽にお使いいただけるのはないかと考えていますが、お客様の手作りとあってお箱が用意されていません。

猫好きな方へのプレゼントなどに使ってみるのも悪くないかもしれませんね。

DSC_0005kotori.JPGそしてこちらも、そのお客様が作られたもので、鳥かごに入った小鳥です。

来年は酉年でもあり、目先の変わった飾り物として提案してみたくてこれも分けてもらいました。

高さは16.5cmあり、お値段は税込み¥1,296のお値段で、これもお手ごろ感があって面白いと思っております。

玄関先に飾る可愛いでしょうね~

DSC_0005osilyougatukazari.JPG例えばこんな感じで・・・

酉年の飾り物にもなって可愛いでしょ・・・

このようにして、趣の変わった店にできないものかと、限られた資源でいろいろ考えているところです。

DSC_0010rinngo.JPGそんな折に、先月店までお越しになられた栃木県のお客様からの荷物が届きましてね~

昨夜遅くにメールが届いていまして、近くのリンゴ園で用意したものを送ってくださったのです。

DSC_0011rinngo.JPG遠いところからわざわざ店まで来て、お買い物をしていただいたことだけで光栄に思っているのに、このような心遣いをいただくなって本当に嬉しく思うところがあります。

お世話になった親しい人であっても気の利いたことができないのに、このような温かい気持ちを受け取っていいのかと思ってしまいます。

飾りっ気のない感謝のお気持ちが心に染みますが、お客様の心を素直に受け取り、その喜びをお客様や子どもたちと分けることとしました。

ありがとうございます。

昨日もあるお客様からクリスマスプレゼントをいただきましたが、私の店にお越しになられるお客様はお優しい人が多くて、沈んだ気持ちが明るくなる「笑顔というお薬」をいただいていかのようです。

これって、商売をしているうえでは道理が逆で、お客様に助けられて店が成長していることに気づかせれます。

なのに、なかなか気の利いたことができなくて不器用な自分であることを歯がゆく思っていますが、心の資源になっていることだけは確かです。

もっともっと、気持ちが休まる店を創っていけたらと考えているので、どうか、遠くから見守っていてください。

その意味でも出逢いをいただいたお客様に感謝です。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ