心を温める「赤いシルクのれん」と来る18日(土)・19日(日)に開かれる東京での展示会のご案内

  店に誰もいなかったり電話や来客が少ない日は、 販促を考えたり販促物を作ったりするには絶好にコンディションと言えるものがあります。

ちなみに今日はディスクワークをする日と決めていて、数件の来客があったものの目標としていた最低の仕事はクリアーすることができました。

しかし、一人で考えている時間が長いと気力も薄らいでくるもので、閉店間際になると何もしたくない病が全身を襲ってくることが判ります。

最後にもう一頑張りしないと・・・

akaisirukunorenn.JPGこの画像から目に飛び込むのは赤いのれんかと思います。

仕入れ先で見つけたシルク素材の3連のれんで、とても気に入っております。

特に疲れているときにこの赤いのれんを見ると、別世界に運び出された気分がするから不思議です。

考えてみればインテリア関係の品でこれだけ赤いもはめったになく、その分、インパクトがあるのかも・・・

パワーをもらえるものがあり、寒い季節には温かみがあるのではないでしょうか?

それにしても素敵でしょ・・・

DSC_0007akaisirukunorenn.JPGこののれんは絹織物で、幅90×長さ150㎝の大きさのもです。

素材に羽衣のような透け感がありまして、四季を問わずに提げていられるものだと考えていますが、暑い夏にが暑苦しさを感じるものがあるかもしれません。

それでも冷房入ったるのであれば、夏も「また良し」って感じが致します。

DSC_0002akaisirukunorenn.JPGこうして部屋の間仕切りなどに使うと、蚊帳のような透け感が味わいかもしれません。

お値段は税込み¥19,440となりますが、市場にあまりないものだけに紹介させていただきました。

DSC_0006hisinomikainogoannnaizilyou.JPGさて話題は変わりますが、東京で開かれる「春のひしの美会」が迫ってまいりました。

この会は東京の仕入れ先が着物と帯を展示会形式でお取引のあるきもの専門店さんのお客様に見ていただくものです。

こちらの仕入れ先さんとは繋がりが深いこともあり、そして関東にお住まいの方と出逢いを求めて今回も展示会場に向います。

興味をお持ちでしたら、是非、足を運んでいただけたらと思いここに重ねてご案内をさせていただくものですが、着物のTPO相談やシミ落としや縫い直し相談など、何でも承りたいと思っています。

今回の展示会場は「赤坂・浅田」で、ご案内状がなくても受付で私の店の名前を出していただけたらご覧になれるものですが、詳細などを知りたい方はご連絡をいただけたらご案内状を送らせていただきます。

誠に無礼なご案内ではありますがご検討してみてください。

それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ