源氏香文様の黒羽織で街着をコーディネート・そして気持ちを明るくする入口の飾りつけ

   北陸の冬は寒くて雪が降るのは当たり前のことなのに、商売をしていると、どうしても気持ちが沈みがちになります。

DSC_0001nekogaranokazarituke.JPGそんな気持ちを理解してくれているのか、娘が猫展に向けて入り口の飾りつけを猫でまとめてくれました。

猫たちが楽しそうで心もほころびます。

着物を扱う店として芸がないかもしれませんが、地域柄上品な店であっては近づきにくいように思えて、娘たちの力を借りて入口の飾りつけをお願いしている次第です。

可愛さと明るさがとても気に入っております。

気を遣ってもらって感謝です。

さて今日は源氏香文様の羽織地を無地風の小紋に合わせてみたのでご覧ください。

DSC_0004gennzikougaranohaoriwoko-dhine-to.JPGそれがこのコーディネートです。

帯で街着の装いにしたものを黒のビロードで模様を浮かび上がらせたもので組み合わせてみたのですが、大人の雰囲気が存分に味わえて素敵でしょ・・・

レトロな味わいがあり、なおかつ、おごそかさが装いもかもし出され黒羽織ならではの装いです。

これを長羽織にすろと裾が揺れてカッコいいですね~

後ろ姿も逆三角形になって魅力的なものがあります。

CSC_0014gennzikougaranohaori.JPG特に模様に使われている古典柄の源氏香の柄に趣があり、着物の着こなしを熟知したおしゃれ感を引き出しているものです。

源氏香とは香道の記号みたいなもので、着物柄によく使われているですよ・・・

このような黒羽織はおしゃれ感覚でも使えますし、色無地や江戸小紋などと合わせてフォーマルの席にも利用できるので、使い勝手がいいのではないかと考えています。

雰囲気からして上級者向けかもしれませんが、どうか参考にされてみてください。

ところで雪がしんしんと降り積り、一段と寒さが増してまいりました。

明日は間違いなく雪透かしから始まることでしょう。

気が重くなりますが北陸の地で生活している以上は仕方ありません。

早めに自宅に戻り体力を貯めることとします。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ