おしゃれな初夏の和装小物が揃いました・スワロフスキーの雪の結晶柄の夏半衿と撫松庵の白レース半衿

   連休が始まりましたが、店は初夏に向けての店作りの準備中で、入荷した商品の根付けをしたり、この五月をどのようにして動かそうかと構想を練っているところです。

そこで考えたのが、2017年度の新作浴衣の発表だけでなく、おしゃれな和装小物揃えたこともあり、初夏の和装小物展を開催してみたいと考えているところです。

夏用の「帯〆・帯揚げ」、「帯留めに三分締め」、清涼感のある「かんざし」、夏用のおしゃれな「半衿」、「浴衣帯」、「下駄」、「籠バッグ」などを中心に新作浴衣とのコラボで情報をまとめることに・・・

その始めりは、部門別に映像を作ることからです。

今日は写真撮影に明け暮れていましたが、イメージ通りにできなくて苦しんでいます。

その一部を紹介してみます。

CSC_0020gota.JPG今年も下駄を充実させました。

小さな店にこんなにも必要かと思わせるような品揃えで、どれもが履き心地とおしゃれ感にこだわった品ばかり。

それをどのようにして情報として出すかですが、まずは映像から・・・

DSC_0003kirigeta-2017nenn.JPGいろんなショットを撮ってみましたが、一つひとつ商品を輝かせることの難しさを感じているところです。

次に苦労させられたのが夏用のおしゃれな半衿です。

随分時間を取られましたが紹介させてください。

CSC_084re-yonnre-suhanneri.jpgこのレースの半衿は撫松庵から出されているもので、綿とレーヨンから作られているものです。

白でありながらも個性的で印象に残るおしゃれ感を秘めています。

カジュアル用ですが、他にない品ではないかと考えていて、お値段は税込み価格、¥4.104の品となります。

DSC_0116sisilyuuhanneri.JPGそしてこちらが、夏用に作られたスワロフスキーの刺繡半衿になります。

模様は雪の結晶柄で、3色の刺繍糸が異なる品を揃えました。

涼しさとおしゃれ感たっぷりで、これも他にない品でだと思っています。

CSC_0100suwarofusuki-natuhanneri.jpg半衿にしたときの映像ですが、素材の涼しさに雪の結晶柄が刺繍で加えられ、そして、スワロフスキーの仕上げになった三拍子のおしゃれ感を楽しめる半衿です。

なかなか正確な色を出すことが出来なくて苦労させられていますが、最初の映像の左端にある水色を使ったものです。

素材はポリエステル地で刺繡糸はレーヨンを使っているので、ご自宅でお洗濯ができるものかと考えております。

お値段は税込み価格、¥6.480の品です。

今日は一本の筋が通っていない記事になっていますが、これからの季節に提案させていただきたい、おしゃれな小物が色々入荷していて、映像を撮り込みながら具体的な提案の仕方に想いを巡らせているところです。

というのも、店にお越しいただけたらコーディネートのアドバイスをさせていただくことが出来るのですが、ネット戦略を考えたときには、おしゃれの演出方を添えなくてはなりません。

さて、どうしたものでしょう。

そんな感じで一日が終ってしまいましたが、次女が二人の孫を連れて寄ってくれましてね~

随分長く会っていない気がして、嬉しいものがありました。

生まれたばかりの「誠」は熟睡で、2歳になった「美月」はお母さんから離れようとしません。

親子がストレスを溜めていることが判るものがあり、美月を外に連れ出すことに・・・

IMG_0786miduki.JPG近くの河川敷へ連れて行ったのですが、見てくださいこの表情。

散歩してる犬を追いかけるわ、草むらで寝転がるわで、ハシャギぶりが半端ではありません。

気持が良かったのでしょう。

なかなか戻ることを承諾してもらえず困り果てましたが、私も少しばかり気分転換を図れたようです。

まとまりのない記事になりましたが、今日はこれで閉店と致します。
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です