財布を拾って人目にさらされる違和感がありました・そしてカリスマ性のある指導者がいたなら

ポーチ&財布

出張の疲れが残っているのか、体が重たくして仕方ありません。

それでもいつものように店に出て、出張前にやり残した店内の模様替えをするのですが、集中力が切れてしまっていて、効率の上がらない一日ではなかったかと思っています。

 

 

 

ポーチ&財布
ポーチ&財布

和雑貨の一角を触ってみたものの、その先が進まず、早く仕事を切り上げて自宅に戻りたい気持になっていますが、疲れがストレスを溜めているのかもしれません。

朝のワイドショーを見ていた時に、バトミントンが世界の頂点までこれたのは監督の指導力ではないか・・・

そんな話題を取り上げていましたが、柔道やサッカー日本代表などの試合を見ていても、結果を残せているのは、本人の努力の影で監督の采配やコーチ陣の指導力が大きく影響しているのでしょう。

 

そのことを考えると、家業店には指導者と言える人はいない訳で、経営のかじ取りは店主であったり女将の采配で、経営が良くも悪くも店主判断力かと思っています。

コメンテーターの話を聞きながら、この店にカリスマ性のある指導者がいたなら、日本一の店になれるのかもしれないと、つい、考えてしまいます。

 

甘い考え方ですが、新しい店作りを考えても、なかなか大胆な発想力が湧いてこないもので情けなくなります。

他店の批評はできても、自分のことになると何も見えてこないことが辛いですね~

 

スポーツの世界と比較するものであってはなりませんが、世界一を目指して世界と戦うスポーツ選手を見ていて誇らしげに思えます。

自分もそうありたいのですが、私が監督になりきれないことがとても残念です。

 

話題は替わりますが、昨日の朝、京都のシティーホテルを出て歩いていると、対面から自転車に乗った若い男性がスピードを出して横切って行きました。

その時です。私の目の前で二つ折りの茶色い財布らしきものをお尻側から落としていきましてね~

 

周囲に私以外の人も歩いていたこともあり、瞬間、拾うことをためらうものがありましたが、「これはまずい」と思った私は、それを拾って振り向くと、その男性の背中は大きな声を上げても届かない距離まで行ってしまっていて、その場で拾った財布を手にして立ちすくんでしまいました。

 

人通りの多い道だったもので中身を見るのも嫌だったし、交番所に届けると言っても交番所がどこにあるのかも判らないし、それに、拾った財布を持ち歩くことにも抵抗がありましてね~

その間、その現場を見ていた人は私の横を通り過ぎていくわけですが、こんなことで時間を取られたくないし、落とした本人は、財布がないことに慌てるだろうし、「さて、どうしょう・・・」

 

たまたま、ホテルを出て2・3分のくらいの所だったもので、ホテルのフロントから警察に連絡してもらうことにしたのですが、引き返す、わずか2・3分間の間が泥棒みたいで嫌でしたね~

 

無事にお財布が本人に届いたと思いますが、それにしても、小さなハプニングでも人目にさらされることって、気持ちのいいものではありません。

それでも、お役に立てたとしたらハッピーです。

珍しい体験だったもので記事にしてみました。

 

今日は内容に乏しい記事になりましたが、早く家に戻って体を休めたいと思います。

それでこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ