1月4日からの初売りに準備が整いました・そして諦めない気持ちがあれば道は開けると信じたい

初売りの立て看板

2017年のゴールまであと二日となり、今日も初売りの準備に明け暮れておりました。

初売りは新年の4日からで、気持ちよくお客様を迎えられるようにしたくて、売場構成を随分時間を費やしましたが、その甲斐あって納得できる売り場を仕上がることができました。

 

 

 

店のウィンドー
店のウィンドー

郊外の小さな路面店ではありますが、どんなときもお客様がお越しになられると思って、清潔な店であることに心がけてあります。

そして目で楽しめるディスプレーにこだわりを持っていますが、初めて来店される方はは驚きがあるようです。

 

今日もそんなシーンに恵まれました。

金沢を中心に配布されるフリーマガジン「金沢情報」に初売りの報告を出させていただいたのですが、その広告を見て、かんざしを見に来られたご夫婦がいらっしゃいましてね~

かんざしを見るなり、こんなにたくさんのかんざしの品揃えがあると思っていなかったので驚きました。

店内のおもしろそうな品揃えにもワクワクさせられるわ~

 

お気に召されたかんざしをお選びいただくと、他も見せて言って、和雑貨を一つひとつ熱心に目を通されて、「可愛い~」の連呼。

50歳近い方だと思いますが、店内の心地よい空間と珍しい和物商品がとてもいいと言ってくださり,いくつかお選びいただくと、お友達にもこの店のことをお話したいと言って店を後にされました。

 

気持ちのいい接客をさせていただくことができて、とても嬉しく思うものがありました。

 

このような出会いがあるから、もっと頑張ろうと思えるのでしょう・・・

今年も娘たち(商品)を綺麗に見せようと無駄な時間をいっぱい使ってまいりましたが、今回のようなお声を聞くと報われた気が致します。

 

そして閉店間際には東京から注文の電話が入り、時間をかけて、こつこつ積み上げてきたブログ記事がお客様の心に届いているとしたら、ここにも報われた思いでいるところです。

 

何でも諦めない気持ちがあれば、目の前の開かずの扉も少しずつ動き出すのではないでしょうか?

厳しい一年だっただけに、お客様からそのことを教えられております。

 

本当にお客様に支えられて今日があることを実感していますが、現状に甘えることなく、この先も魅力に思える店を作って行かなくてはなりません。

 

まずは目の前に迫っている初売りが目下の課題です。

 

 

 

初売りの立て看板
初売りの立て看板

店頭には「入卒用の装い提案」の看板が立ちました。

 

初売りの期間(1月4日~8日)は、入卒にまつわる着物や帯、草履やバッグ、かんざしや帯〆帯揚げ、刺繍半衿まで、着物コーディネートに必要なアイテムをお年玉価格として10%割引させていただきます。

 

 

 

初売りの売場
初売りの売場

着物コーナーは着物初心者に着物コーディネートが目で判断できればと思って、一つ一つ着物と帯を組み合わせたディスプレーになっています。

 

それも入卒用のお母さんの装いとして提案させていただくものです。

 

 

 

初売りの立て看板
初売りの立て看板

そしてもう一つ、「木目込み雛人形・全品10%引き」の看板も立ちました。

 

 

 

木目込み雛人形
木目込み雛人形

木目込み雛人形に御売約の札が付いたものもありますが、1月8日までこの一角で味のある雛人形を紹介させていただきます。

 

一足早い春の訪れかと思っていますが、来年も今年以上に努力を積み重ねてお客様の心を惹きつける店を築いて行けたらと考えています。

 

どうか楽しみにしていてください。

 

今年も残り一日となり、明日は店の奥の商品の整理整頓と掃除に時間を使って一年を締めくくりたいと思っています。

 

店は午後の3時頃まで開けておりますので、御用のある方は早めにお越しになられてください。

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ