雪の世界から氷に世界に変わった北陸の寒波・そして問題を起こした振袖レンタル業者に心が痛みます

雪かき

寒波が襲った北陸地方。

朝起きると雪が降り始めていて、雪かきをする一日になることを覚悟して店に出たのですが、低温と強風で悪戦苦闘することに・・・

 

雪質はパウダースノーで吹雪が止むことがなく、風で雪は舞うし、雪かきをする道具の持ち手に雪が積ると、その雪は凍るし、車で踏み固めた雪も氷のようになり、雪かきに苦労させられました。

 

 

店の開店と同時に雪かきをしはじめたのですが、雪をすかしても、その後にまた雪が積みり、結局、夕方の5時近くまで雪と格闘していました。

 

とにかく雪が降り止まず、冷たい風に屈した感があり、その間に、目の前でスリップして店の駐車場から出られなくなったお客様や店に関係者が3件ありましてね~

スコップで氷と化した雪を取り除いて送り出しましたが、雪の世界というよりか、氷の世界と言える一日だったかもしれません。

 

 

 

雪かき
雪かき

この写真は、雪かきをしはじめたときのもので娘がカメラの収めていたものです。

見た目に豪雪と言えるものではありませんが、その後が降り積もる雪と風で苦労させられて、雪と明け暮れていたんですね~

肉体労働者となっていましたが、運動不足の私には、いい機会だったかもしれません。

 

ところで成人式の日に用意をしていた振袖が着れなかったというニュースを知ることになり、業界関係者として悲しく思っております。

くまなくニュースやワイドショーを見た訳ではないので、何が起きているのかを承知していませんが、問題を越した会社の無責任さに腹が立ちます。

 

きものレンタル業だけではなく、和装業界に一石を投じた事件と言えるのでしょう。

商品を供給していた会社が何処なのかを知りたい気持ちでいますが、責任の取り方を間違えたなら、これまで以上に和装業界に対する風当たりがは強くなるでしょう。

 

家業店は、お客様のお役立つ店になれように一生懸命頑張っているというのに・・・

情けなくなります。

大きな組織がこだわる経営ノウハウや、システムとかサービスって、お客様の立場になって考えているのかを疑問に思います。

言いたいことは沢山ありますが、「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるように、自分に問いかけてみる機会になっているのかも・・・

今後の推移を見守りたいと思っております。

時間が経つにつれて筋肉痛が起きていますが、おそらくこの後、自宅も雪かきをしなくてはならないでしょう。

この雪で余計な仕事が増えましたが、これが北陸の冬だと割り切って、もう一頑張りです。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ