綿素材で撥水風呂敷がシビラから登場しました・その前にその効果を試してみました

撥水加工の風呂敷

午後から雨が降り始めましたが、台風で今も停電が続き強風で屋根が飛んで行ってしまった千葉県の様子がニュースから見えてまいりますが、住宅の破損や雨漏りって精神的なダメージが大きいでしょうね~

「何から手を付けていったらわからず、お先真っ暗!」と呟いていた災害地の住民がいましたが、相手が大自然だけに、その辛いお気持ちお察し申し上げます。

 

私たちの地域は雪で苦しめられますが、大きな台風に見舞われることが少なくて感謝しております。

しかし、もしも台風や地震などで大きな被害を受けたらどうするでしょう。

 

どんな事態になっても、強い心が必要なのかもしれませんね。

 

一日も早く電気が通り屋根の修復が終えられることを遠くからですが願っております。

 

さて、異常気象といわれる時代になり、防災の意識が高まっているのではないかと思いますが、風呂敷業界も昨年は防災に役立つ風呂敷の包み方の本が発売されて風呂敷の活用法が広がっています。

 

風呂敷を取り扱い店としては、防災対策も含めて生活に役立つ風呂敷の使い方を伝えていくことが私たちの仕事かと思っていますが、この度、新しくシビラというメーカーから撥水風呂敷が出されたので、今日はその商品を紹介してみましょう。

 

 

その前に撥水風呂敷と聞いて用意をしたのですが、それが確かなものなのかを試してみることに・・・

 

 

 

撥水綿風呂敷
撥水綿風呂敷

 

こちらの商品が撥水風呂敷で、椅子に風呂敷をかけてグラスに入った水を風呂敷の上で傾けると、透明の飴玉のような形状を作って床に流れ降りるではありませんか。

 

 

 

シビラの撥水加工 風呂敷110㎝巾
シビラの撥水綿風呂敷 110㎝巾

 

画像を大きくすると、水が風呂敷に染み込んでいかずに、水玉になっていることが見て取れるかと思います。

これまで業界に存在していた撥水風呂敷はポリエステル地で綿素材での撥水風呂敷は初めてのこと。

風合いも柔らかくでこれまでのシビラ風呂敷と見た目に何も変わっていない感じで、使いやすい風呂敷かと思っています。

 

 

 

 

撥水加工の風呂敷
撥水風呂敷

 

シビラらしい配色で、黒地ベースとオフホワイト系の2配色が用意されていまして大きさは110㎝巾。

雨天の日に濡らしたくない物を包んだり、突然の雨に日には雨具の役割も果たしてくれますし、千葉県のような屋根からの雨漏り対策にも役立てていいただけるのではないでしょうか?

 

なによりの普段に使えるというのが強みで、是非1枚、備えとして用意されてみてはいかがでしょう。

 

画像とは違った柄の撥水風呂敷もありますが、シビラの撥水綿風呂敷のお値段は、税別価格3,600円の品となります。

情報として頭の中に入れておいてください。

 

それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ