長羽織を使ってお正月着物コーディネート・そして羽織の魅力を語らせていただきました

お正月は羽織をはおってお出かけ

昨晩の夕食はご飯が炊けていなくてカッカリ。

炊飯ジャーにタイマーを入れていったつもりですが何かが間違っていたのでしょう。

 

仕方なく近くのファーストフードの「かつや」で遅い夕食を済ませたのですが、時間帯にもよるのか私のようなお一人様の男性客ばかりで、カウンター席に座り注文を入れると目線はスマホ画面。

 

お店に雑誌や新聞を置いていないこともあるのでしょうが、それぞれが見やすい姿勢でスマホを見ていて、食事を取りながらも画面を動かしているというのは普通のことになっているようです。

 

どこでも見かけるスマホとの関係性ですが私には馴染めないものがあり、時代が変わったことを感じさせられています。

 

スマホ、ファーストフード、コンビニなど便利な世の中になり、孫が社会人になる頃はどんな社会になっているのでしょうか?

冷たい社会になっていなければいいのですが・・・

 

 

 

どうでもいい話題から入ってしまいましたが、お正月までほんのわずかになりましたよね~

皆さんお正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

着物では初詣に行かれる方もいらっしゃると思いますが、その際に羽織というものがあると便利だし、おしゃれじゃないかな~

そんなことを思うところがありまして、今日は羽織を加えたコーディネートを作ってみました。

 

 

 

 

お正月は羽織をはおってお出かけ
お正月は羽織をはおってお出かけ

 

それがことらの画像です。

若草色の縞柄小紋に銀ネズ色の博多織半幅帯で貝ノ口のような帯結びをしたとして、その上に黒っぽい色合いの飛び柄小紋で羽織を作って合わせたものです。

どことなくレトロ感もあっておしゃれだと思いませんか?

 

近年は羽織丈が膝下くらいまで長くなったものが求められる時代にり、羽織丈が長くなったことで着姿が逆三角形になり着姿が美しいですね~

 

どうしてそう思えるかと言いますと、着物や帯で締め付けた個所のシワやいびつなラインをすべて隠してくれますし、おまけに羽織の衿がしなやかに揺れて女性の色気みたいなものを感じてしまうんだな~

 

それにお羽織は訪れた先でも羽織っていられるので帯結びに神経を使わずにいられるです。

これが道中着などのコートだと、尋ねた先々でコートを脱がなくてはならず、そうなると手抜きが許されないのが帯結びで、着付けの在り方にも気を使う必要があるのではないでしょうか?

 

 

 

 

お羽織でお正月の装いをコーディネート
お羽織でお正月の装いをコーディネート

 

そのに比べたら、帯〆帯揚げを使わずに締めれる半幅帯って楽だと思いませんか?

おしゃれ感を出したいと思えば、帯留めを加えていただけたら完璧です。

 

羽織の色合いとしては、寒さが厳しい地域は色合いが濃いと寒さから体を守る厚みみたいなものがあり、シックリくるのではないかな~

 

小粋さを望むのであれば、白っぽい色合いの長羽織をお勧めさせていただきます。

 

一枚長羽織ることで暖かさも増しますし、寒い冬に是非とも手にしていただきたくて羽織の魅力を少しばかり語ってみました。

参考になるものであればいいのですが・・・

 

では今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ