心に優しい風呂敷「パン・レモン・ハーブ」そして諦めないで志を持ち続けることの意味

心に優しい風呂敷

「本番6時40分」その声で緊張が走ったのはちょうど24時間前んことで、その余韻は今も残っています。

おそらくNHKさんが私店から生中継をするというのは最初で最後ではないかな~

貴重な体験をさせていただけたと思っております。

 

今にして思えば、どうして金沢市の中心地から外れた それも小さな店である私の店に風呂敷のことで相談をいただけたのでしょう。

 

初めて金沢放送局アナウンサーさんと店でお会いした時、ネット検索でしたら私の店の存在を知ったと話されていましたが、そうあったとしても、この店を選んでいただけたのは、県内で風呂敷にこだわっている店が他になかったのではないでしょうか?

 

というのも、日ごろから雑貨屋さんやショッピングセンター内のテナントを覗いては、どのよう商品を品揃えしているかを見るように心がけています。

 

時に同じ商品が並んでいるときもありますが、風呂敷に限っていうのなら、売り場面積に大きな雑貨屋さんでも風呂敷を品揃えしている先はありません。

風呂敷を見かけるとしたらデパートですが、品揃えが多いとは言いにくいところがあります。

 

一方で風呂敷といえば呉服店さんという時代もあったようですが、風呂敷の需要が低迷しはじめると、風呂敷を在庫にしない先が増えて、今ではほんの一握りの呉服店しか取り扱っていないのではないかな~

 

そうした中で風呂敷に関した情報をSNSで呟いていたことがNHKさんの目に留まったのではないでしょうか?

 

「継続は力」という格言があります。

風呂敷にこだわり続けることを継続と呼べるのかふどうか分かりませんが、同業者が風呂敷を扱わなくなっている中、諦めないで風呂敷の魅力を伝え続けてきて良かったと思える機会に恵まれた気がします。

 

時間が過ぎて、いつの日かこの仕事を去る時が来たとき、昨日の体験を心の勲章として懐かしく思う日がくることでしょう。

 

NHKさんが私の店を採り上げてくださったことに心から感謝したいです。

 

 

 

 

心に優しい風呂敷
心に優しい風呂敷

 

その中継の中で、アナウンサーの法性さんが手に持ってポップな柄の風呂敷だといって紹介していたのがこちらです。

 

中継ではレモンとパンの二柄を小さく畳んでいたので、もう少し大きな画面で紹介できないかと思ってここに再びアップさせていただきました。

 

特にパンの柄がよく分からなかったかと思えますが、こうして見ると素敵でしょう・・・

これまでの風呂敷とは雰囲気が違っていて心に優しく映ると思っております。

 

中継後にこの3柄を一枚づつ欲しいとのご注文が入ってまいりました。

私のお気に入りのしなでもありますが、90㎝幅で税別価格2500円の品となることもお伝えしておきます。

 

風呂敷をテレビで放送していただいたこともあり、今日は新しいお客様が風呂敷を見に来られていまして、レジでの売り上げはすべて風呂敷でした。

 

重ねてNHKさんに感謝です。

 

 

昨日NHKさんより幾つかお土産を頂戴していまして、夕方の時間にお腹が空いてくると、いただいたお土産の中にお菓子があったことを思い出し、NHKさんのオリジナル包装紙を開くと大河ドラマ「麒麟がくる」のブリキの箱。

 

 

 

NHKさんからいただいたお土産
NHKさんからいただいたお土産

 

開くと、その中に「NHK」の文字が入ったビスケットが・・・

昨日の今の時間を思い出してしまって、しばらく封を開くことが出いませんでした。

 

取りあえず文字や絵の入っていないビスケットを手にして、閉店後の着付け教室に備える私でした。

 

そして着付け教室が終わると、着付け教室をご指導していただいていらっしゃる先生から12月の顔見世を一緒に行かないかと誘われ、いつもお世話になっていることもあり、プライベートでご一緒することを約束させていただいた次第です。

 

他のお客様からはお花見を誘われていて、毎日がなんて忙しいことでしょう。

 

どうであれ、お客様と親しくさせていただけることに感謝しないといけませんね。

 

では、これにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ