注目度の高い「リバーシブル綿風呂敷」・そして秋商戦に向けて店内の模様替えが始まる

リバーシブル風呂敷(105㎝幅)

今日も店内の模様替えに明け暮れていました。そして今日も疲れました。

 

秋商戦のスタートを一日も早く切りたくて、必死になって和雑貨コーナーの商品構成とディスプレーにこだわっていまして、来店されたお客様が心地よい空間を味わっていただけたらと、ホムセンターでディスプレーに使う備品を買ってきたり、お嫁入りが遅い娘たちに新たな命を吹き込んだりしていて、あの手この手と知恵を使いながら楽しんでいるところです。

 

キリがないのでケジメのいいところで今日模様替えを終えましたが、私の中ではあれもしたい、これにもチャレンジしてみたい等々、やってみたいことが次から次へと湧き上がって来て大変。

 

そんな話を仕入れ先の担当者に話と、積極的に店のことを考えているのはふくしまさんの店くらいだというのです。

 

業界はコロナ禍の中で、何をどうしたらいいか分からなくなっていて、危険を回避している先が少なくありません。

言葉を変えるなら積極的に動けないということで、その事を口実に知恵を使うことを忘れてしまっている気がしてなりません。

 

コロナ感染者を増やさないという抑えつけられた社会の中で、お客様はワクワクする感情を片方で求めていらっしゃるのではないでしょうか?

その事を頭に置いて、何ができるのかを真剣に考え経済活動の中に反映していかなくてはらないと思っています。

 

そこで問われるのが新しいスタイルの店作りです。

立ち止まっては何ができて何ができないのかを精査し、歩き始めることが大切かと思っています。

 

私の能力では、出来ることって限りがあるのかもしれないが、和物のセレクトショップらしい提案ができればと考えていて、9月は風呂敷にこだわってみるつもりです。

 

 

 

入口の和雑貨コーナー
入口の和雑貨コーナー

 

模様替えは途中ですが、お嫁入りが遅い娘たちには気分を変える意味で居場所を変え、新しい商品を加えながらの秋の演出。

 

 

 

マスクコーナー
マスクコーナー

 

ここは猛暑でマスクの動きが鈍くなっていますが、この暑さももうしばらく。

涼しくなり始めると再びマスクの需要が増えるのではないかと予測して、マスクコーナーを広げて見ました。

 

 

 

 

風呂敷コーナー
風呂敷コーナー

 

そして本命は風呂敷で気合を入れる意味で新しい風呂敷を仕入れました。

商品を単に並べるコーナーと風呂敷を見せるというディスプレーを使い分けて、目で楽しめる空間を作り出せればと知恵を絞っているところです。

 

風呂敷関係は他に2か所でコーナー取りをしていまして、その商品量たるや北陸で一番と言えるのではないでしょうか?

まさに風呂敷専門店と言って過言ではありません。

 

 

今日はその中から、数年前より人気を集めているリバーシブル風呂敷を紹介させていただきます。

 

 

 

リバーシブル風呂敷(105㎝幅)
リバーシブル綿風呂敷(105㎝幅)

 

新しい畳に上に並べたリバーシブル綿風呂敷の画像になりますが、両面に同じ柄が描かれていまして地色が表と裏が違うという商品です。

幅は約105㎝の大きさで、結び目が色が違って見えて面白いんですね~

風呂敷バッグも作れますが、2色の色が出るからおしゃれ。

 

お値段は2種類あり3000円と2800円。

 

結び方でエコバックとしても使えるので、風呂敷はエコ社会に役立つ品だと思っています。

 

お近くに来ることがあれば覗いてみて下さい。

風呂敷がこんなにも変わったのかと驚くことでしょう。

 

それ自体がワクワクすることかと思っているので、気分転換にもなるのではないでしょうか?

参考にされてみて下さい。

 

では、今日がこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ