石川県の和物ショップに「古布押絵鯉のぼりタペストリー」が届く・そして妻の月命日

鯉のぼりの古布押絵タペストリー

今日で2月も終わりです。

世の中はとても騒がしいけれど、私はいたってマイペース。

 

ひとまず風呂敷の提案が終わって、3月の店作りに入らなくてはならないのに、のろまで加えて不器用ときているから自分が嫌になります。

 

何もできないままに月末を迎えてしまいましたが、なんとかなるでしょう。

 

 

新しい商品がほんの少し入荷していますが、今日はその中から力強いタペストリーを紹介してみます。

 

 

古布押絵タペストリ「薫風鯉のぼり」幅45×長さ125㎝ 税別価格¥35,000
古布押絵タペストリー「薫風鯉のぼり」幅45×長さ125㎝ 税別価格¥35,000

 

それが長さ125㎝近くある鯉のぼりのタペストリー。

勇ましさがあってなかなかいかしているでしょう。

 

古布の生地を使った押絵タペストリーで、広い空間に下げたらおしゃれなインテリアになるでしょうね~

 

 

 

鯉のぼりの古布押絵タペストリー
鯉のぼりの古布押絵タペストリー

 

斜め下から撮った映像ですが、鯉のぼりが鱗が一つ一つ盛り上がっていて、3D化して見えるのが押絵というもので、鯉のぼりが風で泳いでいる感じが上手く表現できてると思っています。

 

そして使っている生地が部分的だと解釈していますが、古い着物地を使っていて、切れ味の中に優しさが伝わってきてお嫁入りが早いのではないかな~

 

お値段は税抜き価格¥35,000のお品になります。

改めて大きさを申し上げますと、幅45㎝×長さ125㎝になります。

 

端午の節句の飾り物として飾っていただけたら素敵でしょうね~

 

 

そして今日は妻の月命日の日でした。

 

 

 

お母さんの月命日
お母さんの月命日

 

早朝に妻に会ってまいりましたが、今月は大きなニュースが幾つかあって、その一つが店を手伝ってくれている萌が3人目の子どもを産んでことです。

その子は未来(みらい)と名づけられた男の子で、我が家のとっては目出度い話です。

 

そしてもう一つ、NHK金沢放送局から番組で風呂敷を採りあげたいと相談をいただいて、夕方6時40分から店とテレビ局を繋いで生放送していただいたことです。

それも9分という時間を割いて、この店と風呂敷をアピールしていただけたことに感激させられました。

最初で最後の出来事かと思っていますが、NHKさんからご指名をいただいて、開店当初から風呂敷にこだわり続けて良かったと思っています。

 

お母さんと二人で築いてきた店がこうして認められるまでになったことにを誇りに思いたいです。

二人で喜べなかったことが少し残念でしたが、ハッピーな出来事が続いた2月だったことを報告しておきます。

 

そんなにいいことは続かないでしょうが、3月も私たちを見守っていてくださいね。

お願いよ・・・

 

さて、今晩はいつものメンバーでマージャンをすることになっていましてね~

新型コロナウイルスは人の集まる場が良くないといわれていますが、ストレスを発散することが優先順位が上かな~

とにかく世の中が騒がしくなっていて私はマイペース。

楽しみたいと思っています。

 

そんな訳で今日は早めの投稿となりました。

 

ではこれにて・・・
さようなら。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ