オーダーメイドの手描きのれん・そして子供の縫い上げ相談

okaasahenoohana.JPG

亡き妻にと、お茶を習っていたお友達がお花を届けて下さいました。

なんと有難いことでしょう・・・

 

綺麗なお花に感激です。

時間が過ぎてもこうして思い出してくださることに感謝しております。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


 

日々、店の情報をネットで発信していると、日常では出会うことのない方からのご相談を受けることがあります。

着物TPOに関することや、コーディネート、商品の問い合わせなどさまだまですが、自分の仕事がいくらかでもお役に立てていることを感じております。

 

今日はそのような相談事の中から、関西の方からの注文品が仕上がったもので紹介してみようと思います。

 

そのお客様は偶然にも店のブログをご覧になり、自宅に合う大きさののれんを探しているとの問い合わせのメールを頂戴したことが事の始まりです。

 

お客様が求められるサイズは既製品にない大きさなもので、図案を描いて別染をすることに・・・

 

norenngaranozuann.JPG

 

その時の図案がこの写真です。

麻素材に手描きするオーダーメイドのれんで、サイズは60㎝幅で長さが110㎝のものです。

 

お客様にこの図案を見て頂き、染め上がり価格を伝えると是非とも作って欲しいとのことでした。

 

betuzomenorenn.JPG

 

そして、世界に一つしかない手描きのオーダーメイドのれんが仕上がりました。

 

ご依頼を受けたお客様にこの写真を送ると、大変喜んで下さいましてね~

嬉しく感じています。

 

 

これも作り手と直接お取り引きをさせていただいているから成せる技です。

仕入れ先に感謝しないといけませんんね。

 

houmonngi-2.JPG

 

話は変わりますが、七五三が近ずくにつれ若いお母さんから子供の着物の縫い上げの相談をお受け致します。

お急ぎでなければ縫い上げを受け賜わっていますが、2~3歳児のお子様は採寸することを嫌がりましてね~

泣くは暴れるはで、それはそれは大変です。

 

小さいお子さんの3人に2人がこのような感じで、お母さんはなだめたり怒ったり。

今日もそのような方がいて、30分近く粘りましたが採寸が出来ませんでした。

 

仕方がないので採寸の仕方をお母さんに教え、縫い上げだけを後日 受けることにしましたが、この縫い上げを他の店では受けてくれないみたいなんですね~

 

確かに面倒な仕事ですが、店でのお買い物がなくても相談を受ければ、なんとかしてあげたいと思うのが人情です。

ましてや着物を取り扱う店でしたら、それくらいのサービスが出来ないようでは、着物振興の芽を自からつぶしているようなものです。

 

そのような方からの縫い上げの相談が店にあったもので記事にしてみました。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ