麻の葉柄の浴衣地を琉球絣半幅帯でコーディネート・そして「ゆかた祭り」にチャレンジ

普段着として着れるゆかたをコーディネート

今日は県外のお客様から帯のお注文をいただいたり、麻のれんのもまずまず出で中身の濃い一日ではなかったかと思っております。

 

一方で思っていたほど成果が出ていないのが、父の日のプレゼント商品と浴衣です。

特に浴衣にはこだわりを持って品揃えをしているだけに気になって仕方ありません。

 

にっくきコロナって感じですが、どの店も条件は同じなので後半戦を戦うかが鍵になってくるのではないでしょうか?

 

判っているようなことを言っていますが、販売促進となる奇策のカードを持ってる訳でもなく頭を悩ませているところです。

 

そのようなことをブツブツ言っていますが、着物愛好家が好まれる浴衣ってシックな小紋柄を選ばれる方が増えているのではないでしょうか?

 

街着の着物って感じかな~

 

 

 

普段着として着れるゆかたをコーディネート
普段着として着れるゆかたをコーディネート

 

画像の浴衣地もそのひとつではないかと考えていまして、着物柄として多く使われてる古典柄の一つで麻の葉文。

見た目も浴衣とは思えない柄で、綿の手織り琉球絣半幅帯でコーディネートしたものです。

 

絞り染めのように見えるところにも味があって、夏の外出着として着れるのではないかな~

 

素材は綿麻の着物で暑い夏に対応できるものです。

 

いかしているでしょう・・・

 

オーダーメイドのお仕立てを加えた価格は39,800円で、夏着物がこのお値段だったら気軽に着ていただけるのではないでしょうか?

 

是非参考にされてみて下さい。

 

さて、父に日はこの日曜日の21日。

 

 

 

ゆかた祭り始めます
22日よりゆかた祭り始めます

 

和柄Tシャツを軸に展開しておりますが、父の日が終わると再び店内は「ゆかた祭り」に切り替えてゆかたコーディネートにこだわってみたいと思っています。

 

こうして事あるごとに店作りのテーマを決めて、お客様にアピールできる店作りを考えて行かなくてはなりません。

鮮度の高い一手を考えるには絞り出すような知恵がいりますが、実行するところが他の店と違うところかもしれません。

ここが店の生命線かと考えていまして、失敗も絶えませんが学びも多くありお客様の声を拾えているのでしょう。

 

コロナで大変な時ですが、あまり難しく考えないようにし行動に移せば良くも悪くも結果に現れます。

肝心なのは諦めないことで、常にチャレンジする気持ちを忘れないで行動に移すこと。

 

その積み重ねが商い(飽きない)なんでしょうね。

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ