黒地のグランドピアノ柄の帯・そして虹の架け橋に写る田舎の風景

グランドピアノ柄の帯

日中は晴れて猛暑日だったのに、午後の3時過ぎでしたでしょうかゲリラ豪雨に見舞われて大慌て。

 

住いの窓を開けて来ていたもので、急いで我が家に戻り窓を閉めて戻ると、しばらくして娘が「虹が出ている!」と、大きな声。

 

 

 

店の前に広がった虹
店の前に広がった虹

 

それは雨が小降りになり始めた頃で、娘の声に吸い寄せられるように彼女の背中に近づくと、店の正面入り口の真向かいに虹の架け橋が・・

 

目の前に広がる空が人を寄せ付けないアーチを描いていて、うっとり。

映画のシーンに出てきそうな、のどかな田舎を映し出していて素敵だと思いませんか?

 

これが店の前から見える田園地帯で、都心の人たちからすると心が休まる風景がここにあるかもしれませんね。

 

 

そんな天気の移り変わりの激しさを感じていますが、仕入れ先がどこもお盆休みとあって盆休みモードに引き込まれそうになっていますが、お盆明けの21日から5日間店内で「和装の楽器柄展」を開くもので、今できることをこなしながら準備を進めていかなくてはなりません。

 

そこで今日は「和装の楽器柄展」について少し呟くことにしました。

 

 

 

 

和装の楽器柄展を21日から始まます
和装の楽器柄展を21日から始まます

 

和装の楽器店は店内の一角で楽器柄や音符柄の着物や帯に加えて和装小物も紹介させていただくミニ催事で、期間は8月21日(金)~25日(火)までの五日間。

 

過去に2度ほど開催したことがありますが、楽器や音符という楽しい模様を作る先が年々少なくなっていまして、貴重な催事かと思っている次第です。

 

 

ここにアップさせていただいてグランドピアノ柄の帯も会に出品させていただく商品の一つになりますが、とっても素敵だと思いませんか?

 

 

 

グランドピアノ柄の帯
グランドピアノ柄の帯

 

帯のお太鼓部分はこんな感じでピアん柄が浮かんでまいりまして、チャラけていないところが魅力的だと思いませんか?

 

地色は黒で、グランドピアノと椅子をビロード素材で浮かび上がらせた特殊な帯です。

小紋や色無地、紬などの着物に合わせていただけたら格好いいと思っていまして、他にもヴァイオリンの柄も持っているので、会期中に多くのお客様の目に触れていただけたらと急いで準備を進めているところです。

 

 

 

腹の柄は鍵盤
腹の柄は鍵盤

 

こちらの黒地の帯の前の部分は鍵盤柄になっております。

オシャレでユニークな柄でしょう。

 

個人的にはとっても好きな柄の一つで、今回も楽しんでいただくために面白い柄を用意したいと紛争しているところです。

楽しみにしていて下さい。

 

 

 

妻のお墓参り
妻のお墓参り

 

お盆が近づくと、毎年多くの人たちが顔を見せてくれることから、墓前前をお盆対応の備えをしておかなくてはなりません。

 

その準備のために訪れたものですが、先日の我が家の夏休み旅行の報告もあって少しば話をしてまいりました。

お母さんに感謝です。

 

その話は別の機会にしたいと思っていますが、今日も一日飛び跳ねていまして思っている以上に体力を消耗した感じがします。

 

明日は店に巣ごもり状態で楽器店の準備ができればと思っていますが、その前に終わらせなくては仕事が待っていて、自分との勝負の日になりそうです。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ