「冬を楽しむ帯留」とグランプリが50万円当たる「ビジコンつるぎ」の話

冬に似合う帯留め

外はこの時期としては珍しく晴れていて、どこのご家庭も大掃除やお正月の準備で忙しくしていたのではないかと思います。

 

この天気が大晦日から元旦にかけて大雪へと変わっていくそうで、考えるだけでぞ~と致します。

 

今日はお客様も少なくて、店の奥でこれからの店作りのことを考えていました。

年末には新しい年に向けての抱負を紙に書いているのですが、今年は勝手の違うことが舞い込んできまして、そのことに時間を費やしていました。

 

実は「鶴来商工会ビジネスプランコンテスト」というものがあるんですね~

その参加者募集のチラシと応募用紙が店に届いていまして、店の将来性を占う意味で参加したいと考えています。

そこで応募用紙のひな型に沿って新しい取り組みを書き込んでいたんですね~

 

何がどうなってこのコンテストが鶴来商工会で取り上げることになったのかは知りませんが、興味を引くのはグランプリを取ると賞金が50万円+テレビ広報が付いてくるそうです。

 

準グランプリは2社で賞金20万円とテレビ広報。

そして、つるぎベスト店が7社で賞金10万円。

がんばるつるぎ認定が10社で賞金3万円。だそうです。

 

締め切りは2021年1月12日で、私が取り組もうとしている新しい店作りが、このコンテストでどれだけの評価をいただけるのかを知りたいです。

応募して棒にも箸にもかからなかったら落ち込むでしょうね~

 

目指すはフランプリ。

そんな思いもありまして奥で必死になって書いていた私です。

 

さて、話題は替わりますが、私がこの業界に入った頃は、年末になると足袋や半衿を買い求める人が多くいまして随分忙しくしていたものです。

雪が降ることもあっても、お正月を着物を着て迎えるご家庭が多くいたのでしょう。

 

今ではその面影も無くなってしまって寂しくなりましたが、令和三年はコロナ禍と雪の新年になりそうで、着物を着ている人が少ないかもしれませんね。

 

コロナは余分ですが、どうしてこんな時代になってしまったのでしょう。

新年は3が日だけではないので、足元の良い日があったら是非ともおしゃれして着物をお召しになってみてください。

 

 

 

冬を楽しむ帯留め
冬を楽しむ帯留

 

例えば冬を思わせるような帯留を使った、おしゃれなんていかがでしょう。

チョッと面白いと思いませんか。

 

水牛の角で作った螺鈿入りのパラソル(¥9,800の品)

七宝焼の雪だるま(¥9,000の品)

お正月にピッタリの羽根つきの羽根(¥6,000の品)

 

小さな帯留ですが、遊び心があって冬場の装いを楽しんでいただけるのではないかな~。

ひとつの冬の遊び方かと思っていますが、おしゃれにもこだわって見る人の心を鷲掴みにしてください。

 

動く広告塔になって着物の良さを伝える伝道師になっていただけたら、着物を着てみたいと思っていただける人が少しは増えるのではないでしょうか?

 

それだけのことを書くのに随分遠回りしてしまいましたが、今日の記事とさせていただきます。

ではこれにて・・・
おやすみなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ