ちりめん細工の和菓子に魅せられて・そして初売りとなった仕入先の様子

ちりめん細工の和菓子匂い香

明日にも京都が緊急事態宣言が出されることもあってか、路上を歩いている人が少ない感じがしましたが、帰りの京都駅には全くと言っていくらい人がいなくて驚かされました。

コロナ新規感染者が増えている事を警戒して外出を控えているのかもしれませんが、街全体が活気がなくて寂しさを覚えた次第です。

 

京都の仕入れ先が今日から初売りだったことから商売のネタ探しに京都入り。

しかし初売りとは名ばかりで、同業者が京都入りしていなくて何処の仕入先へ行っても同業者がいなくて、その光景は衝撃的でした。

ある意味で感染予防対策を守っていると言えるのでしょう。

 

業界の阿吽の呼吸がコロナで少しずつズレが招じていて、2月の月商の展示会を見送る先も現れるという、ただ事ではない状況になりつつあり、 2021年はコロナ決戦の年になるのではないでしょうか?

 

考えてみたら穏やかな社会であってこそ、着物を着て優雅な世界に触れたいと思えたり、何か一つ自分へのご褒美に着物や帯を買ってもいいかな~。そんな気持ちが湧き上がってくるのが平和な社会と言えるのかもしれません。

でも今はコロナに脅える社会になっていて、どちらかといえば人も物もお金も動かなくなっている社会と言っても可笑しくないかもしれません。

ここをなんとか切り崩して行かなくてはならないのでしょう。

 

 

そんなモヤモヤとした消化しきれないわだかまりがあったのかもしれません。

 

 

ちりめん細工の和菓子匂い香
ちりめん細工の和菓子匂い香

 

この和菓子を見たときに心が微笑みましてね~

「なんだこれは!」

 

和菓子なんですが本物ではなくて、ちりめん細工で作られた和菓子でそれも匂い袋の香りを放った飾り物だとか・・・

口にすることはできないし生活に役立つ物でもないが、緊張感を解きほぐしてくれるものがあり、春の和菓子からコレクションしてみることとしました。

 

手のひらに乗る小さな和菓子ですが、冷えきった体を暖めてくれるものがあり、コロナ禍にあってもいい商品かと思っています。

自己満足と言われそうですが、このような しゃれが効いて商品が少しずつ業界に現れてきたら平和な社会が戻ってきたと思えるのかも・・・

 

いろんなことが起きますが、我慢と向き合いながらも遊び心を忘れないようにして前を向けたらいいですね。

 

コロナ禍の疲れに雪かきの疲れもあって、まとまらない記事になってしまいました。

これで終わりと致します。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ