牛首紬展が23日(金)から始まります・全ての牛首紬に帯がコーディネートされた会です

織りの牛首紬をコーディネート

今週の金曜日から毎年恒例となっています卯月展を開催させていただきます。

その会場準備に追われる日々が続いていまして、奥の特設会の仕上げれを残すだけとなりました。

 

その特設会場は、今回の会のテーマとなる牛首紬を紹介させていただく場で、明日、機織り機が店内に入れば、展示会の準備を終える段取りになっています。

この機織り機は紬の織り方を体験していただくことを目的に会場内に設置するもので、コースター作りの希望者を募って、機織り機を動かしていただこうかと思っています。

手足を使って役15分くらいで一枚のコースターが作れるかと思っていますが、今はコロナ禍とありましてお客様が重ならないように予約制とさせていただきました。

 

 

 

23日からの牛首紬展の看板
23日からの牛首紬展の看板

機を動かすのは24日(土)と25日(日)の二日間で、参加費は税込み500円となります。

またとない機会なので是非とも体験していただければと思っているところです。

 

予約がなくても参加いただけますが、予約をいただいている方を優先させていただけたらと思っていますので、どうかご理解をいただきますように・・・。

 

このような体験コーナーを設けて紬に対する理解を深めていただけたらと考えていますが、私の好きな紬を合って、着物と帯のコーディネートも楽しんでいただけたらと思っております。

 

 

 

織りの牛首紬をコーディネート
織りの牛首紬をコーディネート

 

店内の着物コーナーは、このような感じでディスプレーされた着物に帯を乗せてお楽しみいただけるようにしています。

 

お客様に楽しんでいただくことを目的としたものですが、いろんな種類の帯を合わせることで私自身の勉強にもなっていましてね~

こうしてコーディネートの感性を磨いている次第です。

 

これが結構楽しいんだな~

 

始めて店にお越しのお客様は着物コーナーディスプレーを見て驚かれる方もいますが、この点が他の店と違う店作りかと考えています。

 

ところで最も気になるのが牛首紬のお値段かと思っています。

糸を先に染めてから織った先染めの紬は30万円台で発表させていただいています。

 

この販売価格に驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、地元で作られている紬だけに成し得るお値段かとご理解ください。

 

牛首紬は織りの紬だけでなく、無地や小紋、訪問着から夏物まで、いろいろ揃えたので楽しんでいただけるに違いないと思っています。

 

準備はあと一日。

23日から4日間の開催となりますが、お時間を作って是非とも足をお運びください。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ