夏物の和装品「パナマの草履とバッグ」を紹介します

パナマのバッグ

ここ数日間 雨で肌寒さを感じる時間帯がありましたが、ようやく午後から太陽が顔を出してくれまして、湿っぽかった心にも明かりが射し込みはじめた感じがします。

 

しかし、現状は何も変わることはなくて、ゆかたファンを呼び寄せる策をいろいろ考えてはいるものの、お客様のノリが悪くて頭を痛めております。

 

いかなる理由があろうとも、コロナ禍で落ち込んだゆかた需要を取り戻さなくてはならないと思っていますが、お客様の心を掴む難しさを改めて感じているこの頃です。

 

 

さて今日は夏物として作られたパナマの草履とバッグを紹介させていただきます。

 

 

 

パナマの草履とバッグ
パナマの草履とバッグ

 

製品となったものがこの画像にある草履とバッグですが、皆さんはパナマという素材をご存じでしょうか?

 

詳しく知る方が少ないかと思って調べてみました。

 

 

夏用草履に用いられる素材です。

パナマ草と呼ばれるヤシのような団扇状の葉っぱの若葉を乾燥させ、煮沸し、漂白し、細く裂き編んだもので、草履の台にする他、帽子にしたパナマ帽も有名です。

編み上がったパナマを1年程ねかすことにより緑がかった色からベージュにかわります。

柔らかさと耐久性に優れ、通気性がよく、熱をためにくいとされています。

 

 

 

パナマの草履台と鼻緒
パナマの草履台と鼻緒

 

なんとなく言っている意味がお分かりいただけるかと思いますが、夏物のパナマは草履は高級品として知られていますがバッグも作られいます。

 

 

 

パナマのバッグ
パナマのバッグ

 

こちらの2点がパナマバックで上品な顔をしていると思いませんか?

 

いずれも夏物の訪問着や付下げなどのフォーマル着に合せていただけたら素敵じゃないかな~

 

 

 

パナマのバッグ
パナマのバッグ

 

一つは持ち手が牛革で、

 

 

パナマのバッグ
パナマのバッグ

 

こちらになると持ち手もパナマになります。

 

 

パナマのバッグ
パナマのバッグ

 

バッグの底も綺麗な仕事をしているのがお分かりいただけるでしょう。

販売価格は6万円代から8万円代の品になります。

 

数が作られていないので、興味をお持ちでしたら気軽にご相談ください。

 

今日も外回りをしていましたが、疲れが溜っているのか集中力がなくて、早く自宅に戻って体を休めたいと思っています。

簡単な記事になりましたが、これで失礼させていただきます。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ