和柄の名刺入れ

ここ数年の間に、店の封筒や名刺を行政の改革で、数回作り変えしているのですが、
またもや電話番号が3月1日から変わるもので、封筒や名刺・店のゴム版などなど、新しいものに変えなくてはなりません。
最初は〒番号・・・・920 から 920-2143
確か次が電話番号・・・・(07619) 2-2940 から (0761) 92-2940
そして市町村合併で、住所が、石川県石川郡鶴来町 から 石川県白山市に。
今度は、もう一度電話番号です。
行政さんに文句の一つも言いたいとこれですが、こればかりは仕方が無いのかもしれませんね。
3月1日から新しくなる電話番号は、
(0761) 92-2940 から (076) 272-2940です。
これまでとまったく電話番号が変わるもので、お客様にご迷惑を掛けないよう準備を進めているところです。
行政さん、これでもう終わりにして下さいね。
(この店がスタートした時の電話番号が、ツるぎのフクシマ・・・2-2940だったんですがね~)
余計な経費が掛かりますが、これを機会にホームページのアドレスを入れ 新しい名刺を作ってみようと思っています。
少し話が変わりますが、最近は女性もバリバリ仕事をする時代、
私の店にもいろんな人が営業にいらっしゃいます。
初対面となると最初に名刺を頂くのですが、その時の印象ってとてもポイントが高いんですね~
清潔感や言葉使いなど、いろいろありますが、気を配りたいアイテムの一つに名刺入れもあるんじゃないかな~
そこでご紹介したいのが、女性が持つ 「和柄の名刺入れ」 。
2008_02080004.JPG
一流ブランドの名刺入は品格もあり いいものですが、ゴクゴク当たり前。
それに比べると、和柄の名刺入れは珍しい事もあり、チョット素敵だと思いますよ。
顔見知りの人でしたら、和物の模様で会話がはずんだりしてネ・・・・・
上段の二つは名物裂 (めいぶつぎれ) で、右側の模様が花樹双、左側が荒磯 (あらいそ) 、
下段が佐賀錦 (さがにしき) に模様を刺しゅうしたものです。
(共に素材はシルクで、お値段も2625円の品)
ネコちゃんの模様の名刺入れから名刺を出されると、思わず 「ニコ」 って感じで、張り詰めた空気を和ましてくれるのでは・・・・・
2008_02080010.JPG
今日は春を意識して、売り場を少し模様替えしてみました。
この着物もその一つです。
無地風のボカシ小紋に、白っぽい網代 (あじろ) 柄の袋帯を合わせ柔らかい雰囲気にまとめてみました。
清楚な春を感じて頂けたでしょうかね~
春が恋しいな・・・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ