我慢という二文字に歯止めがきかない「土岐プレミアムアウトレット」

連休最後の日、娘たちと岐阜県土岐市にあるアウトレットのショッピングモールに行ってきました。

 

tokipuremiamuautoreltuto.JPG

自宅から3時間かかりましたが、お天気も良くてドライブ気分。

渋滞に巻き込まれることもなく、予定していた時間より早く到着することができました。

 

1tokiautoreltutoJPG

娘たちは、このアウトレットゾーンに足を踏み入れると、いよいよ来たぞ~って感じで目がギラギラ。

私は娘たちとは少し違い冷めた目線。

ここが一流と言われるブランド店がアウトレット商品を販売しているところか~・・・

はたして、魅力的な商品があるのだろうか。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  

娘たちに後をついて、ウインドショッピングしながら、まずは専門店を一回り。

私の感想は、「チョト面白そう」

 

お母さんがいなくなってから、おしゃれにこだるショッピングをしていなかったこともあり、控えめにしていた私が はまっていました。

 

最初に興味を持ったのはニコンのデジカメです。

実は、この場所に着いた時に、いつも愛用しているデジカメを道に落としてしまい、形が変形してしまったんですよ。

なんとか機能しているのですが、いつ壊れるか判りません。

 

娘たちも薦めてくれて、買っちゃいました。

そして、そこから私の買い物が始まってしまうとは・・・

 

革靴、スーツ、ネクタイなど、我慢という二文字に歯止めがきかなくなっていました。

田舎者です。

なんだか得なような気がして・・・

 

娘たちもた、仕事ばかりしているんだから、まにもいいんじゃない。

なんて言って、後押しをしてくれましたしね~

 

子供達の運転手のつもりで来たのに、私が一番買い物をするとは・・・

笑ってしまいます。

 

 

watasinoibasilyo.JPG

欲望が満たされると、次に私は、この椅子に座って人間ウオッチング。

 

沢山の人が私の前を通り過ぎて行きますが、おしゃれな人をあまり目にしません。

そのことを次女に話すと、

「ここはアウトレットの店だもん」

何を意味した言葉でしょう・・・

 

このショッピングモールを見て、感じたことの一つですが、他にもいくつかあります。

お客様のほとんどが日本人なのに、和に関わる商材が一つも見当たらない事です。

唯一目にしたのは、福助の足袋ぐらいで、寂しさを感じていました。

 

 

hiruganokougennsa-bisueria.JPG

帰りにひるがの高原サービスエリアで娘たちを写した写真です。

 

ここのお母さんが映っていれば最高だったのに・・・残念で仕方ありません。

買い物といえばお母さん。

おしゃれといえばお母さん。

いつもこういう場には、中心的存在だったので、私の横にいないのが不思議でなりませんでした。

 

こんな具合に事ある度に妻を思い出している私ですが、とても楽しい一日であったことに感謝しないといけません。

 

良い社会勉強にもなりましたし、娘たちにありがとうです。

  

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ