加賀友禅作家・東藤肇先生と取り組むオリジナル企画が船出しました・神無月展情報№2

hasamikaba-.JPG

まずはこの写真から・・・

昨日紹介した匂い袋「まんまるうさぎ」と、この度、店の家族になった新製品を一緒に写真を撮ってみました。

 

残暑が厳しくてヒーヒーいっているのに、心は秋風の中。

真夏には振り向く事のなかった赤やオレンジ色が無性に恋しくなりましてね~

今日は写した写真を元に投稿です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

   

新製品を説明する前に、娘が店に寄り、売り場を見渡しながら一言、「うさぎグッズの専門店になったね~・・・県内でもこんな店、少ないんじゃないかな~」

 

そうです。

私はお月見を前にして、兎の商品に夢中になっていて、和雑貨から着物や帯に至るまで兎さんの模様ばかり、まるで「兎園」のようになっています。

 

 

 

usaginohasamikaba-.JPG

そして、今日もうさぎさんの登場です。

 

この度、初めて紹介する「ハサミカバー」というものです。

カバーにはうさぎさんの顔が付いていて、とっても可愛いでしょ・・・

 

店に出したばかりなのに、先程、目にしたお客様が買ってくださいました。

手作りの優しさだと思いますが、女性の心をくすぐるみたいです。

 

お値段はハサミも付いて735円の品になります。

 

 

今日は今年の10月22日(金)に開催する「神無月展」での企画が 少し進んだので、神無月展№2の情報としてお知らせしたいと思います。

 

この会では加賀友禅作家「東藤肇先生」のお力をお借りしたいと考えていて、会期中、店に来ていただき、お客様のご要望に沿う模様をオーダーメイドで作れないかと、これまでの経験を生かしながら、頭を使っているところです。

 

そして、一つの方向性に向かって、試作品を作ってみる事にしました。

 

そのきっかけとなったのが、肇先生が私のために書いてくださった「絵」です。

幾つかご紹介してみます。

 

 

zuann-1.JPG

「鶴亀」です。

 

 

zuann-2.JPG

左から「さくら」・「つばき」・「蓮」です。

 

 

zuann-3.JPG

こちらは動物シリーズで、来年、2011年の干支になる兎も描いてくださいました。

 

数多く描いてくださった図案の中から、興味を引き付けられた絵を選んで、あるものに描いていただく段取りを済ませたところです。

勿論、東藤肇先生にです。

 

その品が何であるかは まだ明かす事が出来ませんが、「オンリーワン商品」として私が思い描いた品になれば、現実のものとして、皆さんにもお知らせしたいと考えています。

 

先生と私の店との間を橋渡しをしてくださった職先が私に言いました。

「こんなことをするのは初めて・・・」

全てがオリジナルです。

 

こんな小さな店が、新しい風を吹かせることができるのでしょうか・・・

不安がいっぱいですが、目的地に向かって船出したとことです。

 

次の情報は、これらの図案を元に描かれた品を紹介したいと考えています。

楽しみにしていてくださいね。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ