古布ちりめん木目込み人形「紫野立雛」のお話

 きものファンには申し訳ないのですが、お雛様展が明日14日(水)までとなり、最後のひと押しにお雛様のPRをしたいと思います。

 

どうかしばらくの間お付き合いください。

 

 

006sinotatibina.JPG

数多い木目込み人形の中で、個人的に心引かれる人形がこの「紫野立雛」という作品です。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

顔立ちからは、お世辞も可愛いという女雛ではありませんが、そこが魅力的なんですね~

動きがあって大人の味と優雅さを感じています。

 

 

007sinitatibina.JPG

少し離れて眺めてください。

男雛の大きさは巾12×奥8×高さ22㎝で、塗台は巾50×奥24㎝

 

存在感もあって素敵だと思いませんか・・・。

 

 

009kofikimekomininngilyou.JPG

お顔の表情は優しくも穏やかで、湧きあがる品格を感じています。

 

 

022kofunokimekomininngilyouohinasama.JPG

それに古布の生地もなかなか魅力的です。

 

卍の字を崩して組み合わせ、連続模様にした「紗綾形」(さやがた)という文様を使っています。

この模様は桃山時代に明から伝わった織物の地紋で、品格のある文様から武家に好まれたそうです。

 

そうした意味合いから、当時の姿を木目込み人形として表現したのかもしれませんね。

 

 

025sinitatibina.JPG

見れば見るほどに魅力が増してくるお雛様です。

 

お雛様の基本形とは違うことからマニアックな感じがしますが私は好きです。

お人形の好みも人それぞれ、

どうか参考にしてください。

 

そうそう、お値段を書くのを忘れました。

古布ちりめん木目込み人形「紫野立雛」は¥210、000の品になります。

 

 

今日は久し振りにお天気も晴れ、気持ちのいい一日になりました。

吹く風は、冷たさを感じる12月の風なんですが、私にはあと半月近くで新しい年が来るように思えなくてね~

年末の気ぜわしさすらも感じることができません。

 

そのことをお客様にお話しすると、口を揃えるようにして「年末とは思えないね・・・」との返事が返ってきます。

皆さんはいかがでしょうか・・・。

 

目の前のことでいっぱいで、先のことまで考えられなくなっているのかもしれませんね。

 

「おひな様展」が終わると、17日(土)~23日(金)までの一週間、第3弾の企画「バッグ・草履・帯締め帯揚げ半額市」が始まります。

 

この調子だから、10日先のことを考えられないのかも・・・

初売りのことも考えなくてならないのに、なんて呑気なことでしょ・・・。

 

では、おひな様展が良い結果に終わることを願いつつ、これにて今日を閉じることに致します。

皆さん・・・お休みなさい。

 

 

007sinitatibina.JPG

少し離れて眺めてください。

男雛の大きさは巾12×奥8×高さ22㎝で、塗台は巾50×奥24㎝

 

存在感もあって素敵だと思いませんか・・・。

 

 

009kofikimekomininngilyou.JPG

お顔の表情は優しくも穏やかで、湧きあがる品格を感じています。

 

 

022kofunokimekomininngilyouohinasama.JPG

それに古布の生地もなかなか魅力的です。

 

卍の字を崩して組み合わせ、連続模様にした「紗綾形」(さやがた)という文様を使っています。

この模様は桃山時代に明から伝わった織物の地紋で、品格のある文様から武家に好まれたそうです。

 

そうした意味合いから、当時の姿を木目込み人形として表現したのかもしれませんね。

 

 

025sinitatibina.JPG

見れば見るほどに魅力が増してくるお雛様です。

 

お雛様の基本形とは違うことからマニアックな感じがしますが私は好きです。

お人形の好みも人それぞれ、

どうか参考にしてください。

 

そうそう、お値段を書くのを忘れました。

古布ちりめん木目込み人形「紫野立雛」は¥210、000の品になります。

 

 

今日は久し振りにお天気も晴れ、気持ちのいい一日になりました。

吹く風は、冷たさを感じる12月の風なんですが、私にはあと半月近くで新しい年が来るように思えなくてね~

年末の気ぜわしさすらも感じることができません。

 

そのことをお客様にお話しすると、口を揃えるようにして「年末とは思えないね・・・」との返事が返ってきます。

皆さんはいかがでしょうか・・・。

 

目の前のことでいっぱいで、先のことまで考えられなくなっているのかもしれませんね。

 

「おひな様展」が終わると、17日(土)~23日(金)までの一週間、第3弾の企画「バッグ・草履・帯締め帯揚げ半額市」が始まります。

 

この調子だから、10日先のことを考えられないのかも・・・

初売りのことも考えなくてならないのに、なんて呑気なことでしょ・・・。

 

では、おひな様展が良い結果に終わることを願いつつ、これにて今日を閉じることに致します。

皆さん・・・お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ