被災地からのお手紙に心が締めつけられました

 月末ともなると店の郵便ポストには仕入れ先からの請求書や展示会の案内状などが届いていますが、その中に手書きで店宛てに書かれた白い封筒が入っていました。

 

明らかに会社関係の郵便物でないことが判るもので、「誰だろう~」と思い裏側に書かれた住所を見ると3・11で被災された岩手県釜石市から届けられた手紙でした。

 

その住所を見るなり、ブログから「岩手釜石」という名で何度かコメントをいただいたあのお片だ・・・。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

仕事が思い通りにならず、沈み加減の時だっただけに、その事実を知った時は心に明かりが灯り、緊張感が稲妻のように走りました。

 

実は新年早々に「岩手釜石」さんより振袖の相談をいただいていましてね~

その返事を送った経緯があります。

 

 

001okilyakusamakaranootegami.JPG

封を開いて読んでみると、津波で家も街も流され、すべてなくなってしまった苦しみや、全国からいただいた温かな支援に感謝する気持ち、そして私のブログに出逢った切っ掛けなどなど、5枚にわたるものでした。

 

そこには来る2月19日(日)・20日(月)に、東京・椿山荘(ちんざんそう)である展示会にお嬢様の振袖の件で伺いたいとの事が書いてありましてね~

 

私を信頼していただいていることが伝わってくるだけに、責任の重さと、離れた距離を東京で結ぶ繋がりに胸が締めつけられました。

 

これまでにたくさんの振袖を見立ててきましたが、このようなご相談は初めてで、しかも、想像もできない苦しみの中で、お金を捻出し振袖に託す親の愛情と絆。

 

お客様の想いに応えられるかとても心配になりますが、純粋にお見立てをするという仕事に徹し努力したいと考えています。

 

 

ご相談をいただいたW様、このブログを読んでいただいているでしょうか・・・

お持ちになられている帯を生かしたいとのことで、ご面倒でなければ、当日お持ちいただけるとお見立てもスムーズに運ぶのではないかと考えています。

 

それと、日程が分ければお知らせください。

椿山荘でお待ちしております。

 

元気をもらった手紙に感謝です。

ありがとうございました。

 

喜んでいただける仕事をしたい。

そのことを心に誓い、今日を閉じることに致します。

 

それではお休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ