「この町のぞうり屋さん」構想と卯月展のタイトルが決まりました

 今日は一日中雨で、肌寒さを感じておりますが、こんな日は来客が少ないんだよな~

春が手の届くところまで近づいているだけに、今日の天気は残念です。

 

それでは今日の投稿です。

今日は草履の話題を取り上げてみたいと思います。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

006o-da-meidozouri-1.JPG

以前に「オーダーメイド草履」に力を入れていることを記事にしましたが、これまでに随分いろんな方のご愛用いただいていて、「履きやすい」、「足に痛みが走らない」など、喜びの声をいただいています。

 

また、草履のお直しのご相談の増えていまして、草履に対する扱いを違った呼び方が出来ないものかと検討しているところです。

 

例えば、取り扱いを強化する意味で、「この町のぞうり屋さん」が店内に開設!!!。

ネーミングがとしては面白いと思いませんか・・・。

 

親しみやすく地域の方と店との距離感が縮まる切っ掛けになるかもし、同時に草履のサービスを固定化し、お直しに重点を置くことが出来ないだろうか・・・。

他にも、足に合ったサイズの草履台が作れる店を目指したい・・・

 

などなど、いろんな角度から真剣に考えているところです。

 

現在、私の中で事を進めていて、4月の「卯月展」までには、ある一定の方向性を形にしたいと思っているところです。

 

とのかく一歩踏み込んだ店作りが、他店との差別化につながると考えて、お客様の意見も参考にしながら駒を進めたいと考えてます。

 

 

010o-da-meidozouri-2.JPG

さて、ここで提案したいのがこちらの草履です。

 

横巻きのラインが入っているのが特徴で、かかとの高さは約5㎝。

このラインがあることでおしゃれ感が増すと思いませんか・・・。

 

 

008o-da-meidozouri-3.JPG

これまでの小判型よりスリムが形が綺麗な足元を映し出してくれることでしょう。

草履台のお値段は¥23.100です。

 

 

ところで、4月21日から開催を予定している「卯月展」のタイトルが決まりました。

笑わないでくださいね、そのタイトルとは『娘たち』(新しい商品が揃いました)です。

 

かねがね私は店の商品を『娘』と呼んでいて、新しい商品、新しいサービスと提案、そして素敵なコーディネートを卯月展にて紹介したいと思っていて、考えた末にたどり着いたのが『娘たち』だったのです。

 

おそらくこのようなタイトルで会を開くのは私ぐらいでしょう。

 

自分に正直に、そして純粋に会と向き合いたいと思っています。

 

早速、筆で書き始めました。

白紙の紙面に私の想いを綴る・・・

 

一苦労しそうですが、私に挑戦は動き始めました。

 

それでは今日はこの辺で閉じることにします。

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ