音楽会の装いを考えたおしゃれな着物コーディネート・心を奪われています

 忙しい日だったもので、お伝えしたいことを先に書かせて頂きます。
それなのに、何から書き始めようかと迷っていて、「素敵な音楽会」というストーリーで和装のおしゃれを紹介してみることにしました。
buisugaranoobi008.JPG
最初に登場するのはこの帽子です。
「何これ・・・?」と、心を引かれる方もいらっしゃるかと思いますが、仕入れ先が新しく発表した図案を墨色で作っていただいたもので、帯の柄なんですよ。
単衣から夏用の帯地で、大きめのドット柄に織った素材に、帽子柄を刺繍したもので、リボンが浮いているところもこの帯の特徴かと思います。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

帯のお太鼓となる箇所を披露させていただきます。
bousigaranosisiuobi007.JPG
それがこちらです。
帽子が縦に3っ並んでいて、最初の映像は真ん中のものになります。
眺めているだけでウキウキするでしょ・・・

そしてもう一つ、ここに登場する主役がいます。
galtukigaranokomonn003.JPG
それがこちらの品で、音楽に関係した模様を小紋柄に取り入れた、こだわりの着物です。
ベースの色は白茶系の白っぽい着物で、生地が4対6に分かれた変わり織りの素材に、ト音記号とトランペットのシルエットだと思いますが、茶系の線で描かれています。
その線が柔らかく描かれていて、大人の魅力が秘められた都会的なセンスを感じています。
この2点のおしゃれな商品を組み合わせ、素敵な音楽会をコーディネートしてみました。
季節は5・6月の単衣の装いです。
galtukigaranokomonnwoosilyareniko-dhine-to002.JPG
「おしゃれ」という表現を飛び越え、なんと魅力的で素敵な装いでしょ・・・
着物の世界を根底から変えるような面白さとエレガンスな香りに引き込まれています。
ただただ見とてるばなり。
今年も5月の連休にラ・フォル・ジュルネ2014「熱狂の音楽祭」が東京と金沢で開催されます。
多くの方がこの音楽祭を楽しみにしているのではないかと思いますが、このような場にお召しになられると、そのおしゃれは頂点へと届くのではないでしょうか?
onnpugaranosisilyuuhanneri09.JPG
そしてその装いに華を添えるのが音符柄の刺繍半衿です。
onnpugaranosisilyuuhanneri010.JPG
同じデザインで刺繍糸が違う品をアップさせていただきましたが、参考までに紹介させていただきました。
お値段は21600円の品となります。(シルク100%)
もっと伝えたいことがあったのに、自分の想いばかりが先走り、記事をうまく書くことができませんでした。
最後になって言うのも変ですが、映像だけでも良かったかもしれませんね。
いずれにしても、お楽しみいただけたのではないでしょうか?
ここまでこぎつけることができてホットしています。
他にも書きたいことがありましたが、今日はこれにてお別れと致します。
では、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ