おしゃれ撫松庵の子ども浴衣・そしてザック・ジャパンの悔しさと闘争心

 今朝のザック・ジャパン対コロンビア戦で日本が勝利を治まることを願っていましたが、その願いは儚くも散り、ワールドカップ予選リーグを突破することができませんでした。
戦った3戦を観て、決定力の差が勝敗を分けたように感じます。
これが今の実力だと認めざる負えませんが、今日はリスクを恐れずに積極的に戦ったことにエールを送ると共に、国民に願いを背負って挑んだ選手達に、「お疲れ様」と言いたいです。
努力してもなかなか目標とするものに届かない現実を視て、自分の事のように思えてなりませんでしたが、どうか、この経験を生かし、次のワールドカップを目指す勢いで頑張って欲しいと思います。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

それでは今日の投稿です。
busilyouannnokodomoyukata005.JPG
今日は個性的な撫松庵の子ども浴衣をアップしてみました。
このピンク地は5・6歳用で南国を想像させるような浴衣でしょ・・・
個性的にまとめたくて、墨色にピンクのシルク絞り兵児帯を合わせてみましたが、少し無理があったかもしれませんね。
 

busilyouannnokodomoyukata004.JPG
こちらは黒地で、大きさは10・11歳用です。
大人っぽいおしゃれな浴衣だけに、あどけなさを残す意味で水色にピンクのシルク兵児帯で表現してみました。
どちらも色柄共に違いが判る子ども浴衣で、お母さんのセンスが光るのではないかな~
ここに撫松庵のこだわりがありますが、お値段もしっかりしています。
5・6歳用が14,040円、10・11歳用が20,520円です。
合わせたシルクの兵児帯の色も面白いでしょ・・・
参考にしてみてください。
月末近くなると京都の仕入れ先が顔を覗かせますが、担当者の口からこぼれるのは厳しい現状で、明るいニースを聞くことがほとんどありません。
まさに、オールを失くしたボートが川の流れに揺られるままに成す術を失っている感じです。
人のことを言える立場ではないが、このでいいのでしょうか?
ザック・ジャパンのイレブンが悔しさをにじませたように、変えられない現状に悔しさがこみあげて来ます。
なかなか答えを導き出すことができないおじさん世代かもしれないが、流されるままでいては闘争心も失われてしまうのではないでしょうか。
どうずれば明るい方向へと変えれるのかを異業種から学びとりたいものです。
それではこれにて閉店です。
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ