エレガンスでおしゃれな「猫柄の帯揚」に心を奪われてます

 店は一日中ざわざわとしていて、夜の9時近くに店を閉めることに・・・
頭の切り替えができないままにパソコンと向き合っていますが、こんな日の投稿は少し辛いものがあります。
NEKOGARANOOBIAGE001.JPG
ここに並ぶ猫、とっても可愛いと思いませんか?
これは地紋のある光沢のある生地に猫の模様を描いた帯揚げなんですよ・・・
グリーン・イエロー・ブラック・ピンク・ブルーの色をベースに、猫柄をそれぞれ違った色で刺繍を入れ、足跡も色を変えて染めた変わり種の商品です。
身につけているだけでワクワクしていただけるのではないかな~

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

NEKOGARANOOBIAGE002.JPG
両サイドの同じ模様が入り、帯枕をあてがう箇所は無地となります。
帯揚げの色も繊細で、そこに猫がいるなんて面白いと思いませんか?
この帯揚げを使って、単衣小紋をコーディネートをしてみたのでご覧ください。
HITOENO001.JPG
ピンク地の単衣小紋に袋帯を合わせたもので、セミフォーマルとしてもお召しになれる、ごく一般的な装いです。
上品な香りを漂わせていますが、面白味という点では物足りないコーディネートかと思います。
このコーディネートに猫柄の帯揚げを加えると、表情が柔らかくなり、楽しさが増すんだな~
OSILYARENAKIMONOKO-DHINE-TO003.JPG
着物の色合いをクリアーに撮り込むことができませんでしたが、帯揚げをイエローに紫の猫柄を入れ、帯締めを小紋柄の中にあるブルーを・・・
品のいいカジュアルな装いになったのではないでしょうか?
おそらく猫柄は両脇に出るかと思いますが、猫足と猫に分けて顔を覗かせることができたら、おしゃれでしょうね~
(映像を撮り直したかたのですが、時間がなくてごめんなさいね・・・)
たかが帯揚げかもしれないが、秋のおしゃれをこのような小物から考えてみるのもよろしいのでは・・・
猫柄の帯揚は15,120円の品となります。参考にされてみてください。
ところで商品の映像を綺麗に撮ることって、生易しいものではありません。
ここにカメラを上手に使いこなすコツがある訳ですが、レベルが低くて苦労させられています。
そんな私に、ある先から撮影に使う道具をいただきましてね~
ドーム型のテントみたいな傘のようなものや、ミニサイズの三脚やライトがセットになったものですが、使いこなしまでに相当時間がかかりそうな感じがします。
ITを活用しようと思うと、手間なことが多過ぎて嫌になりますが、これが時代の流れなんでしょうね~
次から次へと宿題がたまって行く気がして、これでいいのでしょうか?
それでは今日これにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ