駒を進み始めた時に弟から入った電話に心が痛みます

 今日は朝からいろんな相談をいただくことがあり、忙しい一日になりました。
そして夜は着付け教室があり、ようやく落ち着いて記事が書けるようになったところです。
年末に向けて一気に駆け抜けようと思っていたと時に、気がかりなことが浮上し、迷った末に、なんとか方向性も定まり動き始めることができるようになりました。
店作りのテーマを「冬支度」と決めた私は、和装小物を中心に品揃えを増やし、売り場構成を変えることに・・・
006uinndo-.JPG
しかし、気ぜわしい中で変えることが出来たのはウインドーだけに留まってしまいました。
そんな折に実家の弟から母親の容態が急激に悪くなったとの知らせ。
危惧していたことが現実味を帯びてきて穏やかでいられなくなりました。

この週末22日(土曜日)には「きものファンのつどい」といって、染織研究家「木村考」さんをお呼びしてホテル日航金沢できものパーティーがあり、店から私を入れて14人の人が向かうことになっています。
それが過ぎると、30日(日曜日)は店内で和装ヨガの先生を店にお呼びし、体に優しい足袋のお話しをしていただくことになっていて、その翌日は、お客様と着物で京都南座の顔見世と観光を兼ねて二日間京都に滞在します。
それが12月1日と2日の事。
そして、12月9日から「木目込み雛人形展」へと年末商戦に突入する訳ですが、すべての企画が動き出していることもあって、お客様との約束事の中で難しい判断をしなくてはならない事態が目の前に迫っているかと思うと心が重くてね~
今の段階では何をどうすればいいのか考えることができませんが、やりきれない感情が駆け巡ると同時に責任の重さを痛切に感じる私でした。
重たい話しになりましたが、これで今日を閉じることに致します。
では、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ