冬の装いを雪だるまの帯と刺繍半衿でコーディネートしてみました

 着物関係の店にしてはミスマッチに思えるかもしれませんが、店内のBGMにジャズボーカルを流しています。
私好みのCDを使うこともありますが、もっぱら有線を利用していて、店内が静かになると響く音楽がいいんですね~
そのBGMも12月に入るとクリスマスソングが頻繁に流れはじめ、うっとおしいお天気であってもロマンチックな気分にさせられます。
クリスマスと結び付く素敵な香りが私の中にあるからかもしれませんね。
それも遠い昔のことですが・・・
そこで今日は、クリスマスをイメージしておしゃれな冬の装いを紹介したいと思います。
 
003yukidarumanoobi.JPG
現在北国の上空に寒波が居座って雪がちらつく頃となりましたが、着物で季節を楽しむと言えば、クリスマスとか雪をイメージした着こなしではないでしょうか?
ここにダークな縞柄の小紋に雪だるまの帯で冬をコーディネートしてみました。
これからの季節ピッタリの着こなしで とてもおしゃれでしょ・・・
雪だるま柄の帯って、そんなにあるものでないだけにコートを脱いだ時に、帯の模様を視て驚く人も少なくないかと思います。

特に雪が降らない土地の方にとってはセンスが光る着こなしと言えるでしょう。
006yukidarumanosisilyuueri.JPG
帯だけではなく、このような雪だるまの刺繍半衿も入ったとしたら、もっと楽しくなるでしょうね~
幾何学模様の小紋に写実的模様の組み合わせがコーディネートの面白さかと思いますが、こちらの品がタンスにあったとしたら、なにがあっても着てみたくなるのでは・・・
忘年会やクリスマスパーティーに始まり、初詣に新年会など、カジュアルな場で活躍するに違いありません。
007yukidarumanosisilyuueri.JPG
この刺繍半衿は薄いベージュ地で、着物に合わせ方が逆だったもので、再びここにアップしました。
素材はシルクで21,600円の品になります。
コーディネートの面白さを的確にお伝えすることができませんでしたが、目で楽しんでいただけたかと思います。
今もクリスマスソングが響いていますが、雪だるまの帯と刺繍衿で素敵なクリスマスを迎えられたら、どんなに素敵なことか・・・
参考にしてください。
今日は何かと忙しくて少し疲れました。
余計なことは書かずに今日を閉じたいと思います。
では、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ