ポストに届いた「どんぐりひな遊び」・その方の心に触れて・・・

 春を遠ざけた一日で、時間ごとの天気を書いたとしたら「曇り」・「晴れ」・「雨」・「雪」・「あられ」・「みぞれ」に冷たい風。
冬のフィナーレに役者が総出演したかのようで、離れかけた冬が舞い戻って来ましたが、これも2月のカレンダーと共に過ぎた出来事になることでしょう。
気持ちが憂うつになりましたが、春が近い知らせかと考えれば許せる天候と言えるかもしれません。
もうしばらくの辛抱です。静かに春を待ちたいものですね。
今朝、ポストに手をやると厚みのある茶封筒の郵便物が入っていました。
昨日届いていたことに気づかずにいたのですが、見覚えのある名前が書き記されていて、「もしかして・・・」、と駆り立てられるように封を開く私でした。
DSC_0050donngurihinaasobi.JPG
開けてみると、薄紙に包まれた小さな作り物の数々が・・・
DSC_0004 (1).JPGokilyakusamakaranotegami
詰められていた箱にはリボンが結ばれていて、「どんぐりひな遊び」と書いてあり、お手紙も・・・
それは、過去に何度かお細工物を届けてくださったことなるがあるYさんから送られてきたものでした。

毎日このブログを見てくれているみたいで、ひな祭りを目前にして、コツコツとお作りになられたものを届けてくれたのです。
温かな気持ちが詰められていて、心に電球が灯ったかのよでした。
私の日常は、いつも無理をしながら暮らしています。
このことは誰もが同じで、健康でいられることも、家庭や仕事を守ることも、生きるエネルギーがないと明日という日を迎えることができません。
物足りなさを感じる日もあれば、心が折れそうな時だったあります。
いつも決まった生活をしていても、常に安定した気持ちで過ごせる訳でなく、大なり小なり自分との戦いを繰り返しながら時を刻んでいるのではないでしょうか?
刻々と過ぎる時間と向き合いながら、私たちは一秒先の未来へ踏み出している訳ですが、そこには目に見えない心の摩擦のようなものがあって、無理をして人生を積み上げている気がします。
だから楽しいことやホッとする環境を探し求め、そのに身を置くことで摩擦を取り払っているのではないでしょうか。
特に仕事は人気商売です。
前に進みたいと思うと、接点のある方に弱音を吐きたくないものです。
気の許せる方には愚痴ってしまう私ですが、ストレスを心に抱きかかえているのはとても辛いことです疲れます。
そのような時に温かな心に触れたりすると、アルコールが入ったかのように体が火照り始め元気をいただけます。
私は県外にお住まいにY様とはお会いしたことがありません。
ブログでの繋がりでしかありませんが、私を温かい目で見守ってくれていているかと思うと、勇気がこみ上げてきます。
DSC_0055donngurihinaasobi.JPG
優しい心遣いをいただきまして本当にありがとうございます。
早速店内に飾らせていただきましたが、どんぐりでおひなさんを作ったかと思うと、手の器用さに驚かされています。
確か持病をお持ちだったと思います。
どうかご無理をなさらず楽しいことにいそしんでお暮しください。
私は変わらす無理をして生きて行くと思いますが、お互いに悔いの残らない一生でありたいものですね。
それではこれで終わりに致します。
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ