「あうんの呼吸」ができればと始めた情報紙が180号に届きました・そして「エジソン」言葉

DSC_0060180gounoあ・うん.JPG
 亡き妻がお客様との関係性を深めることを目的として、月一回発行している季節の情報紙「あ・うん」が180号までに届くまでとなりました。
毎回制作に苦労させられますが、ネーミングの「あ・うん」は「あうんの呼吸」から名付けたものです。
その意味を皆さんはご存知かと思いますが、「あうん」は「あ」と「うん」に分けられ、それぞれサンスクリット語で、日本語の「あ」と「ん」のように最初と最後にあたる音なんですね~
二人の人がいたときどちらかが、「あ」と言えば、もう一方が「うん」と応える。「あうんの呼吸」とはこうした息の合う様をいいます。
寺の門にある仁王や狛犬が一方が口を開け、もう一方が口を閉じているのは、それぞれ「あ」、「うん」を発し、息を合わせて魔除けを行っていると言われます。
そんな願いを基に始めた情報紙ですが、15年も続けてこれたのが不思議でなりません。
業績は上がっている時は「あうんの呼吸」がきているのではないかと思えますが、スランプが続くと、的を得たものではないのではないかと考えてしまいましてね~

発行を諦めそうになる時が何度もありますが、こうして続けてこれたのは、お客様からの暖かな声が届いていたからだと思います。
「とても勉強になるわ・・・!」とか、「毎月ファイルしているんですよ・・・!」など、さまざまな感想をいただくことも少なくなくて、もう少し頑張ってみようと今に至っています。
数年前からネットも始めたこともあり、負担も大きなものになっていますが、一人でも多くの人と「あうんの呼吸」が取れることを願うものになっています。
振り返れば私の生き方は「願い」の塊のようなものです。
何をしてもうまくいかないし、努力しても報われないことを嫌というほど経験してきました。
なのに、「いつか・きっと」の願いだけは消えません。
情報紙の中に「今月のことば」という、小さな枠のコナーを取っています。
毎月も載せたい言葉を探していると、エジソンが記者はら尋ねられた言葉がありましした。
長い一文だったもので情報紙に載せることを諦めなましたが、最後にその言葉を紹介して終わらせていただきます。
「5000回失敗した?」
 
「そんな事はないよ。5000通りのうまくいかない方法を発見することに成功したんですからね!!」
(記者が、電球を完成するために何回も実験を重ね5000回も失敗したそうですが、その時のお気持ちは?)と、尋ねられた時の言葉だそうです。
気が遠くなる話ですが、エジソンに見習いたいものです。
それでは、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ