この3月を振り返り・そして加賀友禅のカキツバタの染め額に癒されます

 何も手を加えないのに季節は移り変わり、時間も何の感情を持たずに刻一刻と過ぎて行く中で、3月も終わろうとしています。
自然環境の中で心が浮いたり沈んだりした3月で、今月もいろんなことが私の前を通り過ぎていきました。
何事も一筋縄で動かないことばかりで、寒い冬の間は来客も少なくて、経営のビジョンがないと迷子になりそうでしたが、同時に仕事を振り返る時間をいただいた気がします。
以前に四季を楽しむ情報紙の中で、私の好きな言葉を載せたことがあります。
「運命は努力をする人に偶然という橋を架けてくれる」の言葉です。
雲を掴むような言葉かもしれませんが、悶々としている中でこの言葉は私に勇気を与えてくれるものでした。
こうしてネットを続けていることもあり、私の店はいろんな方から相談をいただく機会が増えています。
実を結ぶものもあれば、気持ちが届かないこともありますが、お客様と真摯に向き合い信頼を築くためにも努力を惜しんではならないと言い聞かせている日々でした。
簡単ではありませんが、信頼をいただけたお客様や応援してくださる仕入れ先に感謝したいと思います。
 
DSC_0012kagayuuzennkakitubatanogaku.JPG
この映像は加賀友禅作家さんが手描き友禅された「カキツバタの染め額」です。

夏物の生地の使われる絽の素材に描かれた作品ですが、この空間の取り方がとても気に入っております。
DSC_0011kagayuuzennkakitubatanogaku.JPG
四季を楽しむ和のインテリアとして飾ると素敵でしょうね~
気ぜわしくしていると、このような作品に癒されます。
4月に入ると徐々に初夏の準備を進めていかねばなりませんが、それだけに過ぎる時間を早く感じるのかもしれませんね。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ