「あやめの柄」の塩瀬帯でおしゃれな装いを考えてみました

  桜が満開といえる時期ではないのに、ここだけは別です。
DSCN8517sakurasaku.JPG
お客様の玄関先には、今日が見どころと言わんばかりの桜が青空を背景に輝きをみせいます。
毎年お彼岸の頃に満開になるようなことを聞いていますが、今年は開花が遅れているとか・・・
私の知る限りでは、この地域で一番先に咲く桜かもしれません。
春が来たことを目で確かめることができてホットさせられた瞬間でした。
それでは3月最後の投稿です。
DSC_0013ayamegaranosomeobi.JPG
爽やかな色合いで初夏を感じさせてくれる「あやめ柄の塩瀬帯」が届きました。
季節感があって素敵でしょ・・・
季節を楽しむ帯として作られただけに締める時期が限定されますが、それ故におしゃれを楽しんでいただける帯だと思います。

DSC_0016ayamegaranosome0biwoko-dhine-to.JPG
爽やかな感じが強調されればと思い、パープル系の明るい色の着物に合わせてみました。
着物と帯のコントラストを考えると、少し濃い目の着物でコーディネートも考えられますが、浅めの色でまとめると装いも軽く上品さが増すものです。
着物が無地感の小紋だけに、より一層あやめ柄が映えて、「マー素敵・・・!」なんて声も聞かれるのではないでしょうか?
着物のおしゃれは個性的な着こなしだけではありません。
季節に合わせて季節感を表現する着こなし方も、おしゃれかと思うので是非試してみてください。
ところで明日は京都出張の日です。
4月は卯月展を控えていて、密度の濃い出張となりそうです。
JRのダイヤ改正で電車の時間も少し早くなったことだし、体を休めて明日に臨みたいと思います。
それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ