フォーマル用親子かんざし「大輪花に唐草」・そして咳が止まりません

 数日前から咳が止まらなくて、今日は最悪一日といえるかもしれません。

お客様の前では咳をこらえていたものの、店の奥で「ゴホン・ゴホン」。いっしょに仕事していたスタッフも耳触りだったのではないでしょうか?

夕方になると、より一層咳が激しくなり早く自宅に戻りたい気持ちになっております。

そのような体調とは裏腹に、春の陽気につられたのか来客の多い日で、久しぶりに賑わいのある店内でした。

「いつもこんな日だったら難しいことを考えずにいられるのに・・・!」と、思うこともありますが、試行錯誤しながら考えることを怠らなかったことが、こうして足を運んでいただけるのだと解釈したいものです。

充分にお応えできる店ではありませんが、着物の装いに対してご相談をいただけることに感謝申し上げたいと思います。

その意味では満たされた一日だったのかもしれません。

現在開催しております「小物展」は私の店成りの成果を上げていまして、「かんざし」や「帯〆帯揚げ」の動きがいいということは、着物を着ようとしている方が目の前にいるといことで、そのことを思うと業界人として、とても嬉しくてね~

そのお手伝いをさせていただいている訳ですが、新たに親子かんざしが届いたもので、それを紹介させていただきます。

DSC_0002oyakokannzasi.jpgフォーマル用親子かんざし → 「大輪花に唐草」・・・税込¥7,020  品番:H-16030801 

           大きさ:(親)幅7.5×長さ11.5㎝ (子)幅3.5×長さ9㎝

DSC_0006oyakokannzasi.jpg親と子を使い分けて挿すことができるかんざしで、人気の高いデザインの一つです。

黒留袖から訪問着や色無地まで幅広く使え、蒔絵が紫というのも珍しいかもしれません。

DSC_0009oyakokannzasi.jpgそして裏側にはゴージャスな金の蒔絵が・・・

大人の味を感じさせる一品です。

親子かんざしの種類が少ない中で評判が良くて、品切れを起こしていたところに新しい親子かんざしが入荷したものでアップさせていただきました。

一品で申し訳ないのですが参考にさせてみてください。

ところで、目の上のたんこぶのように気にかかっているのが江戸小紋展の販促物の制作です。

咳が止まらなくて、集中して考えることができず一向に進みません。

私の油断から引き起こしたもので、取りあえず今晩は体を休めることと致します。

では、これにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ