振袖に合わせる髪飾り・そして男物の浴衣を選びに尋ねてくださった26歳の男性

  今日も猛暑日となったのか、西日の日差しがやたらに強い感じがします。

今晩、金沢市内で大規模な花火大会があり浴衣姿も多いことでしょう。どうか熱中症にならないように気をつけて下さいね。

今ほど、ネットで調べて能登方面から若い男性がご自身の浴衣を見せて欲しいと言って訪ねる尋ねて来てくださいました。

お話を聞けば、心を寄せている女性に浴衣を着て告白をしたいと思っていて、或る店で気にいった既製品の浴衣があったのだが、その浴衣が売れていたので、私の店まで相談にこられたみたいです。

私の店は路面店でもあり初めて尋ねる店とあって、さぞかし勇気がいったことでしょう。

また、彼の人生の一大事に、私の店を選んでいただけたことを光栄に思います。

その男性は26歳で、幾品か浴衣地を紹介すると、気に留まった柄があったものの、逃した既製品の浴衣が2万円とあって、反物から仕立てるとなるとご予算をオーバーするものでした。

それに帯も下駄も持っていないとなると無理があります。

そこで、既製品のデメリットを説明したうえで、もう一度、量販店で探してみられることをお勧めしたのですが、本人はネットで選ぶようなことを言っていたもので、着物の知識のないものがネットで選ぶのは危険があることをアドバイスさせてもらいました。

そんな言葉のやり取りから心がほぐれたのでしょう・・・

ご自身の仕事のことや、想いを寄せいている彼女の話をしながら、お金のやり繰りを考えている様子が見て取れましたが、背伸びをすることが彼のためにならないと思って、買い物をするときはお金を貯めからすることや、将来家庭を持つ時には、蓄えがないと家族を守っていけないことなど、お節介な親父となり男らしく振る舞うことを助言。


彼には私の言葉が少し響いたのか、不思議な縁を感じたと言っていましたが、物事の考え方があまりにも軽率なところがあったので、人生の先輩として対応させていただいた次第です。

帰り際に、「告白する彼女とのお付き合いが始まり、彼女が浴衣が欲しいと言った時は二人で尋ねてみてください。お待ちしていますよ・・・」


そんな会話を交わして送り出しましたが、無理をしなくて本当に良かったと思っています。

閉店間際の出来事だったので記事にしてみました。

ここからが今日の記事になります。

今月は県内からいろんなお見立て相談をいただいていて、月初めの京都出張の折に商品を用意したいと考えているのですが、中でも相談件数が多いのが振袖関連商品です。

夏休みと重なることもあるのか、振袖の前撮りを予定している人が多く、振袖に合わせる草履バック、帯〆帯揚げなどの見立て相談が沢山入っていましてね~

こんな店でも頼りにしていただいているかと思うと嬉しくなります。

そこで今日は、新しく揃えら髪飾りを紹介してみることにしました。

ショートヘアーにも使える髪飾りです。

kamikazari.jpg1≫ 大小3種類の髪飾りがセットになったつまみ細工

DSC_0005 (1)kamikazari.jpg中央の髪飾りの長さは約22cmで、直径が9cm近くあるものです。

  お値段は税込¥10,800

DSC_0012kamikazari.jpg2≫ レモン色が優しいつまみ細工髪飾り。

DSC_0015kamikazari.jpg直径が10㎝近くあり、櫛とのコンビネーションが豪華ではないかと思っています。

 お値段は税込¥10,800

DSC_0017kamikazari.jpg3≫ こちらは数種類の飾りをひとまとめにしたゴージャスな髪飾りです。

DSC_0019kamikazari.jpg反対側から撮った映像になりますが、大きさは直径14㎝近くあるものです。

 お値段は税込¥7,776

DSC_0021kamikazari.jpg4≫ オレンジ色が可愛い小振りの髪飾りです。

DSC_0022kamikazari.jpgつまみ細工で大きさは幅8㎝くらいのものです。

 お値段は¥10,044

どれも色がカラフルで華やかさを感じております。

それでは今日はこれで・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ