秋一番の着物と帯の展示会・銀座で開催される「ひしの美会」のご案内をさせていただきます

   毎日のように仕入れ先が店に来ていますが元気な話が届いてきません。

目的は秋の会のお誘いです。

夏が過ぎれば秋が来るという、単にそれだけの流れに乗って秋の会が開かれる感じがして、意気込みのようなものが伝わってこないことに寂しさを覚えています。

なぜなら、新しい時代を切り開くための動機付けがないからです。

この漠然さが和装業界を塩漬けにしているのではないでしょうか?

もっと夢を語り、そのためにどのような行動を起こすのかが問われている気がします。

これも自分の戒めとして問いかけるところがあり、それを仕入れ先という鏡に映して視るから、問題意識として浮かび上がるのかもしれませんね。

こうして自分を振り返ることは、モヤモヤしている感情を整理することができて、このブログ投稿がとても役立っています。

現在は秋商戦に出る前のサブトラックでウオーミングアップしている状態で、一人でも多くの方との出逢いを持つためにどうしたらいいかを練っているところです。

具体的には秋物の品揃えと、9月に開催される銀座での展示会に焦点を合わせています。

ついては東京に向かうことにしたので、この会のご案内をもう一度させてください。

DSC_0005hisinobikainannnaizilyou.JPG秋の「ひしの美会」は、9月16日(金)・17日(土)の二日間。

会場は銀座3丁目にある「銀座フェニックスホール・紙パルプ会館2階」です。

主催は長年お取引をさせていただいている東京の仕入れ先で、秋一番の消費者を対象にした着物と帯の会です。

目的は関東方面にお住まいの方と出逢いを持つことができればと思って参加させていただいているもので、販売を主としているものではありません。

その想いには、新しい道を探ってみたくて繋がりのない方にもご案内を入れていますが、私でよろしければ何でもご相談に乗りたいと考えています。

着物の縫い直しやシミ抜きのことでもかまいません。

ここに遠い距離を埋めるサービスがあると考えていて、お会いしてお話を交わすことで何かが始まる気がするんですね~

なので、興味をお持ちであればご案内状を送らせていただきたいと思っています。

呉服店さんの常識からかけ離れたご案内になりますが、関東方面のご相談があまりにも多いもので、お役に立つことができたら新しい店作りに繋がるのではないか?

そんなことを考えて続けているものです。

どうかその点をご理解いただけたら嬉しく思います。

ところで一月近く前に健康診断を受けたのですが、再検査を必要とする個所があるとの報告書が届いていましてね~

そんなに慌てていませんが、いい機会でもあるので調べてもらうつもりでいます。

このようなことがあると、健康管理の重要性を重く受け止めているところです。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ