キャッチコピーは「足に優しい下駄!」その画像を撮りこむのに試行錯誤・そしてレモンイエローの博多織浴衣帯

   毎日のようにブログ記事に商品画像をアップしていますが、商品が持ち合わせている魅力を画像に表現し、それを販促物に生かすことってセンスが問われるものがあります。

ましてやキャッチコピーを付けて構成したものをホームページなどに生かそうと思うと専門職に適うものではありません。

それでも見る人の心を捉えられないかと画像を取り込んでブログ記事に添付しておりますが、基本ができていないので「感」に頼っている次第です。

そこがアマとプロの違いでしょう。

実は夏の店作りの次の一手として下駄にスポットを当ててみたいと思っていて、どうしたらいいかをいろいろ考えていましてね~

ともあれ、まず先に映像を撮り込んでみたることに・・・

キャッチコピーは「足に優しい下駄!!」です。

DSC_0017geta.jpg

DSC_0006geta.jpg

DSC_0012geta.jpgこんな感じで撮ってみたものの、芸がない気がしてなりません。

そこで、違うタイプの下駄を使ってもう一度撮ってみることに・・・

DSC_0021geta.jpg

DSC_0024geta.jpg

DSC_0027geta.jpg自分でも呆れていますが、キャッチコピーと画像を生かしたメッセージが作れるのでしょうか?

まずは、これらの画像から店頭に出す看板を作ってみたいと思っているのですが・・・

DSC_0035geta.jpgこんな感じで下駄をプロデュースしたいと思っているのですが、前途多難の様相です。

どうでもいい内輪話ですが、この延長戦にホームページやオンラインショップ戦略があり、浴衣が注目される夏場に向けて少しでも現状を変えたいと思って試行錯誤している様子を記事にしてみました。

何をどうすればいいのか考えさせられるものがあり、昨日は消費者の目線で近づけない敷居の高さを記事にさせていただきましたが、伝えることの難しさに頭を痛めます。

それでもいろいろ試しながら、この店の持ち味を情報として出していかなくてはなりません。

今日は違う視点から下駄を紹介することになりましたが、足の痛みる軽減できるこだわりの下駄を多く揃っているので、どうか頭に留めておいてくださいね。

そして今日、県外の方からレモンイエロー系の博多織の浴衣帯のことで問い合わせがありまして、ここにその画像を添付させていただきます。

CSC_0041hakataoriyukataobi.JPG左が紗織で黄色と浅めのグリー系のコンビネーションに紫の小さな格子柄を入れ込んだものです。

お値段は税込み¥24.840の品。

そして右が羅織のような柔らかな風合いと張りを持ち合わせた品で、レモン色とヒワ色を格に白と紫の線で構成されたものです。

お値段は税込み¥27.000の品。

ご自身の想いと重なるものであれば、早めにご連絡をいただけたら嬉しく思います。

それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ