婦人画報の美しいキモノ夏号に掲載されている当店の浴衣・そして明るい話題がスポーツに偏っている社会

DSC_0002utukusiikimononatugou.JPG  先月20日に婦人画報の「美しいキモノ・夏」が発売になり、2017年度の新作浴衣も紹介されていますが、その中に当店が選んだ浴衣が掲載されていました。

何気なくその事を娘たちに話すと、掲載柄をネットで検索する人がいるからブログで紹介したほうがいいと言われましてね~

しかし、雑誌が発売される前に掲載柄とは知らずにブログ記事に取り上げていまして、投稿済みの記事に美しいキモノの掲載柄であることを書き加えた次第です。

DSC_0003 (1)utukusiikimonokeisaigarayukata.JPGそれが、こちらの男物と女物の二つの柄で、左のモスグリーン地の男物は夏号の195頁で紫の秋草模様が190頁に掲載されています。

いずれも竺仙さんから出されている浴衣地です。

着姿がよく判るので、本屋さんで確かめてみるとよく判るのではないかと考えています。

ブログ記事は男物が5月8日、女物が5月15日の投稿になりますが、このことを例に取っても情報を最大限に生かすコツを熟知しているとは言いにくいものがあります。

そんな私がブログデビューしたのが、2006年6月11日のことです。

やがて12年目に入ろとしていますが、当時はパソコンの動かし方が解らずにいて、随分苦労しました。

そして今は、ネットに流した情報が有効に生かせているかを問いただす日々で、ネットならではの新しい扉も開きましたが、進化の激しさに戸惑いを隠しきれません。

その意味では、始めた頃とは違った気苦労があります。

この世界はビジネスの本質を変えるものになってるだけに、その進化は怖さを呼び寄せるものになっているのかもしれませんね。

ところで、加計学園の話題がニュースに頻繁に取り上げられていますが、この話題に限らず、組織の傲慢さというか、小さな声が届かない社会があるように思えてなりません。

平和な社会に見えますが、弱者を踏み台にして豊かさがあるとしたら腹ただしいものがあります。

そんな疑問を晴らす意味でも、臭いものに蓋をするようなことがあってはならないと思えるのですが・・・

明るい話題がスポーツに偏っているみたいで、寂しさを感じるこの頃です。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ