人間国宝に認定されている「玉那覇有公」氏の紅型の帯・そして我が家にまた一つ嬉しいニュースが・・・

紅型の帯

ブログ記事の引っ越しも無事に終わり、今日から新しいシステムで投稿記事を書き始めたのですが、記事を書き始める前の下準備がこれまでと違うもので少し面喰っています。

また、ブログのURLを変更したこともありまして、これまでブログをご覧になられている方にご不便をおかけするかもしれません。

アナログ派の私には、教えていただいた通りに動かすことしかでず、不具合なことが起きてパニックになることも考えられるだけに慣れるまで思いやられそうです。

どうか温かな目で見守っていただけたら嬉しく思います。

 

それでは新しいページを刻む投稿へと移りたいと思います。

まず先にこちらの映像から・・・

 

 

紅型の帯
紅型の帯

 

これは琉球紅型の帯をお太鼓にしたのですが、紅型の世界において特別な帯と言えるかもしれません。

これを手掛けたのは、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された「玉那覇有公(たまなはゆうこう)」氏で、南国の草花をモチーフにして藍で染めたものです。

玉那覇氏は1936年沖縄県石垣生まれでいらっしゃって、琉球紅型宗家14代城間栄喜(しろまえいき)氏に師事された方なんですよ。

或るお客様から紅型の帯のことで相談をいただいて、いくつか揃えた中に玉那覇氏の帯に出逢えたもので、ここに紹介したものです。

 

 

紅型の帯
紅型の帯

 

紅型と言えば、色の発色が鮮やかなものですが、こちらの作品は藍をベースにしていて、中高年の方でも違和感なく締めていただける帯ではないかと思っています。

こだわりの紬の着物だけでなく、江戸小紋に合わせても素敵でしょうね~

また、単衣の着物にも合わせていただけるので、その価値は高いのではないでしょうか?

参考にされてみてください。

 

話題は替わりますが、投稿準備の手間取っていたときに息子から電話が入りましてね~

息子からの電話は用事があるときか、何か事件が起きたときしか電話が入らないもので、時間帯からして何事か起きたのかと思ってスマホを取ると、嫁が子供を授かったとの報告でした。

我が家にとっては大きな出来事で驚かされましたが、嬉しいニュースです。

何も問題がなければ4月頃の予定日だとか・・・

電話を終えてから、これで私の孫は5人になるのか~

似通った年の子ばかりで賑やかになることは目に見えていますが、私の出番も多くなることでしょう。

このような節目にお目出度いニュースが飛び込み、公私共に記念日となる一日だったかもしれませんね。

 

それではこれにて・・・

投稿が上手くいくか心配ですが、ご不便をお掛けすることがあっても、気長にお付き合いください。

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ